lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エレベーター/Elevator  

img_0_20170222170333c88.jpg
公開年:2011
監督:Stig Svendsen
脚本:Marc Rosenberg
音楽:Herman Christoffersen, Bjørnar Johnsen

エレベーターみたいな狭いところでのパニックはさぞ人間関係の混沌さが描かれているだろうことに違いない、ということで選んできました。一応ホラーではなくスリラーです。

ストーリー(allcinemaより引用)

ウォール街の超高層ビルで、投資会社CEOヘンリー・バートンを含む9人の男女が乗ったエレベーターが、地上200メートルの高さで緊急停止してしまう。突然の事態に動揺しながらも、すぐに解決するものと悠長に構えていた乗客たち。
しかし救助の到着は遅れに遅れ、おまけにあと2時間で爆発する時限爆弾の存在が明らかとなり…。



まさにパニックですね~!しかも爆弾という要素で焦りを追加。あわあわしながら人間関係の変化も加速します。
エレベーターに閉じ込められるのは9人、老若男女様々ですが、CEOのヘンリーを演ずるはジョン・ゲッツ。『ザ・フライ』では女性主人公のイケメンな元カレを演じていました。キャラクター的にも重要な元カレだったので、画像を見たら思い出す方もいらっしゃると思います。

冒頭はちらちらと登場人物の様子が映し出され、なんとなくキャラクターが分かる作りになっています。
エレベーターは大型で、定員分乗るまで扉が開いて止まっています。止まるまでもエレベーター内では人々のやり取りがあり、人となりが少し分かるようになっています。
私のお気に入りは画像右から三番目のおデブさん。なかなか良い性格をしていて、憧れ?のCEOヘンリーに緊張してるのが可愛らしい。そしてフォーカスされていないシーンでも完全に演技がなされている!素晴らしいです。演ずるはデヴィン・ラトレイ。主人公の男の子のお兄ちゃん役として『ホームアローン』シリーズなどにも出演していたようで、芸歴は長いようです。30年くらいかな。
elevator-400x200.jpg

さて、そんな中、CEOヘンリーのクソ孫マデリーンが、閉所恐怖症で挙動不審のコメディアンにいじわるしてやろうと緊急停止ボタンを押します。そこからエレベーターが動かなくなってしまうんですね。子どもに対してイラッとしたのは久々でした(笑)そして物語はパニックを帯びて進んでいきます。
設定や大まかな流れなどは殆どがストーリー紹介にあった通りなので、早速個人的感想に入りましょう。

閉所という閉所、ということで、段々と焦りパニックになっていくメンバー。
一番笑えたのは、ボタンを何度も押したら直るもんだと少し不安のある顔でボタン連打するCEOヘンリーでしょうか(笑)
どんなに優れた人でも不安になると少ない希望にすがるのですね・・・なんて思いました(笑)
その後もトイレが我慢できずに鞄の中ですることになる妊婦さんなどなど、心苦しいシーンもありましたが、一番解せなかったのは、爆弾に関しての調べ物をすべて妊婦さんに押し付ける男共ですかね。一番気遣いをしなければならない存在に緊急時とはいえストレスのあることをさせるだなんてとんでもねえ奴らだなと思いました。役立たずめ・・・
その他、恋愛関係のもつれが発覚するなどなどいろいろあります。やはり妊婦さんの精神的負担が大きいシーンが続くので、同じ女性としては心が痛かったですね・・・。
08.jpg

あ、エレベーター内でパニックということでゴア描写は無いんだろうと思いましたが、腕に大けがを負ったり人の腹を裂いたりするので、直接描写じゃなくてもそういうのが絶対的に苦手な方は控えたほうが良いと思います。ホラーじゃないので一応映されないんですけどね(というかそういう人が果たしてこのブログを読んでいるのか?)。
登場人物の得意分野苦手分野がそれぞれ見れるところが面白いところだと思います。
基本的にはみんな協力的でした。仲間割れは1,2回くらいかなあ。少しの望みをかけて様々に試行錯誤します。
zjw0ZV2bDUseIuusURNDkUwuT67.jpg cinenema-00023.jpg

オチはかなり好きなタイプのものです。大笑いできる系の・・・とはいえ、あくまで個人的に、なので期待しないでください(笑)
たった一人のヒーローのために作られたんじゃないのかレベルでした。たぶんあの人が主人公だったのだと思う。
彼への拍手を込めて★3つ!

★★★☆☆


スポンサーサイト

Posted on 2017/03/02 Thu. 22:11 [edit]

category: ホラー以外の映画

thread: 映画レビュー - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/679-e61e31b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。