lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ザ・ウォード/監禁病棟/The Ward  

t02200311_0340048011511824326.jpg
公開年:2010
監督:John Carpenter
脚本:Michael Rasmussen, Shawn Rasmussen
音楽:Mark Kilian

かの有名なホラー映画監督、ジョン・カーペンター作品です!
彼の作品は今までに『ハロウィーン』『ザ・フォッグ』『パラダイム』『世界の終わり』をレビューしてきました。
今回はその中でも最新の2010年代の作品です。

ストーリー(allcinemaより引用)

1966年。20歳のクリステンは、火災現場で呆然としていたところを放火の容疑で逮捕され、そのまま精神病院の監禁病棟に収容される。そこには、いかにも問題を抱えていそうな4人の少女がいた。
自分が監禁されたことに納得のいかないクリステン。そんな中、彼女は不気味な何者かの気配に身の危険を感じ始める。そして、一緒に監禁されている少女たちを説得して、脱走を試みようとするのだが…。



ストーリーにありますように、重度の患者が入院するような特別施設での生活を送るようになったクリステンが病院の異常さや不可解な過去を怪しみ、同じく入院している女性たちと共に抜け出そうとする映画です。
病棟で入院しているのはエミリー、サラ、ゾーイ、アイリスの四人。それぞれに問題を抱えているらしいメンバーは日中の自由時間には中庭で過ごしたり談話室で過ごしたりしています。夜には施錠されたシンプルな部屋で寝る・・・。そんな生活です。たまに主治医との面談があり、自分は良くなっていると訴えて正式に病棟から出ようと試みるメンバーもいますが、叶いません。
そんななか、過去にもう一人入院していたという話をクリステンが知り、そういえば自分が収容される前にチョークで書かれた黒板の表札にはその女性の名前が書かれていた・・・。ここから彼女は疑いを持ち始めるわけですね。どうやら退院したわけではなさそうなのです。
疑問を持ちつつ生活していくと、ある日ゾンビのような女性がクリステンの前に現れます。どうやら敵意があるようです。その話をメンバーにすると、どうやら彼女らもその存在を知っているようで・・・こんな感じでストーリーは進んでいきます。
the_ward02.jpg

さて、個人的感想に入っていきましょう。
OPはガラスの割れる演出。精神病に対するこれまでの治療の歴史が映し出されます。精神が崩壊することを感じさせるようなホラー演出です。
テーマソングはダークファンタジーを感じさせるようで好印象です。

本作、特にゴア描写注意というようなシーンもありませんが、見慣れていない人にはちょっと刺激的なものがあります。例えば眼頭を刺すだとか。それでも流れる血は少ないので、ひやっとするようなホラー、というだけで終われることでしょう。
1966年が舞台ということで、TVはモノクロです。とはいえその他に時代を感じさせる要素はあんまり無いのでちょっと異様さが目立ちます。それも狙いなのだろうか・・・?
20120422144208.jpg

ゾンビの女性(アリス)は幽霊と言われていますが、超能力やらの幽霊ならではの能力を使うわけでもなく、肉弾戦で襲ってくるのが笑えます。幽霊なのに物理攻撃なのか!?っていう(笑)
走ったり押したり殴ったりなどなど、逃げる場所も少ない病棟で追いかけっこが繰り広げられます。そして終盤にはどんでん返しの真実が見えてくるわけですが、これは良かったですね。最後の最後はちょっとホラーとしては弱くて残念さを感じたりもしました。
201307080223348dd.jpg the_ward_john_carpenter-6-e1400855681274.jpg

総合して、程よい感じのホラーでした。
力を入れず、重くなく、ゴアもなく、ただちょっとしたどんでん返しのある映画が観たいよっていう方にはオススメですね。

★★★☆☆
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/02 Thu. 13:51 [edit]

category: ホラー映画

thread: ホラー映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/678-f299df1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。