lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

バニーレイクは行方不明/Bunny Lake Is Missing  

51rdUwurKfL.jpg

公開年:1965
監督:Otto Preminger
脚本:John Mortimer, Penelope Mortimer
音楽:Paul Glass

悪趣味というか、なんとなく後味の悪い映画について書かれた書籍を読んでいたところ、作品名が出てきたので鑑賞してみることにしました。
久々のホラー以外の映画レビューな気がしますが、まあホラーと言われても「そうだな」くらいには思う不気味さのある作品です。

ストーリー(allcinemaより引用)

ロンドンに越してきた女性の娘が行方不明になった。彼女は兄とともに娘を探すが、まったく手がかりが掴めない。
捜査に乗り出した警部は、消えた娘というのは、彼女の妄想ではないかと疑い出す……。



シンプルなストーリーですね。
主人公は娘のバニーがいなくなったと慌てる女性、アン・レイク。引っ越してきたばかりのなか保育園に預けるのですが、迎えに行くとどこにもいない・・・。そうして物語は始まります。
アンには夫がおらず、頼れるのは兄であるスティーブンのみ。バニーがいなくなったことを聞いたスティーブンはアンを宥めます。
MPW-81437.jpg critique-bunny-lake-a-disparu-preminger15.jpg

保育園へ預ける際、担当の保育士はちょうど席を外しており、待機室のようなところへ娘を置いて行ったアンは、キッチンにいた調理師にそのことを告げて立ち去ります。つまり、バニーを見ている人はいなかった。作中もバニーの姿は映りません。
保育園でも手に負えない事態に警察も関わってくることになります。最初はただの迷子だと思っていた警察側ですが、段々とアンの話の信ぴょう性を疑うようになり、すべてはアンの妄想なのではないかと予測します。

Bunny-Lakeweb_2361570b.jpg 61f6622ba237cb49770066e7c77b4b2a.jpg

アンは疑われていることを察しますが、自宅にあるバニーのものも何一つない状態、盗まれたのだと主張しますが、疑いは晴れません。バニーのために買ったお菓子があると思いつきますが、それも十分な証拠とはなりません。そこで、バニーの大切にしていた人形を修理屋に出していたことを思い出し、病院を抜け出して向かいます。
bunny-lake-is-missing.jpg

その後の展開がどうなるかはお楽しみなのでここらで紹介を終わりたいと思います。さっそく個人的感想に入りましょう。

OPはセンスがあります。紙をビリビリと破くような演出でキャスト・スタッフの名が次々と映し出されます。
ちょうどパッケージにもあるように、黒い紙を破いて形をつくるような感じですね。パッケージでは人型に切られています。

さて、キャラクターですが、主人公アンではなくアンの兄であるスティーブンがとても特徴的なキャラクターです。
妹であるアンの混乱ぶりにスティーブンは慰めに入りますが、なんか手つきが艶やか過ぎるんですよね・・・それって妹にする手つきか?っていう・・・これも後々どういうことか分かるんですがね。鑑賞後に、俳優の演技力に驚きました。

テーマソングもとても良いです。特に前述した人形修理屋のシーンでの曲。
総合的に見て、良質な「サイコホラー」です。一応サスペンス枠ということなのですが、個人的にはホラーを感じました。ゴアな表現は苦手だけどちょっとホラー的なものを観たいという方は気軽に観れるんじゃないでしょうか。
主人公がおかしいのか、事態がおかしいのか。こういった手のものはほかにも『フライトプラン』『バルカン超特急』などが挙げられますが、このブログでレビューしてきたものでいうと『呪われたジェシカ』が一番近いでしょうか。
でもジェシカと違って本作はアンが精神疾患を負っているなどの設定もなく、結果もハッキリしているので、考察がしたい!!という人には物足りないのかも?ですが、異常な人間の得体のしれない恐怖、そしてそれを演じ切るアクターの演技力などは見ものですよ。終盤とかフツーにサイコホラーです、ほんと。ひやひやしますよ。

素敵な作品でした。
★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2016/09/27 Tue. 21:22 [edit]

category: ホラー以外の映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/652-206cc75b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。