lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ペットセメタリー2/Pet Sematary 2  

Pet_Sematary2.jpg

公開年:1992
監督:Mary Lambert
脚本:Richard Outten
音楽:Mark Governor

ペットセメタリー』ファーストは以前レビューしましたが、続編も観てみようということで鑑賞に至りました。
監督はファーストと同じくメアリー・ランバートです。

ストーリー(allcinemaより引用)

撮影中の事故により目の前で女優の母親を失った主人公。彼はショックから立ち直れないまま父と共に新しい土地で生活を始めるが、ずっと母親のことを忘れられずにいた。
そんなある日、ただ1人の親友ドリューからペット・セメタリーの存在を知らされ、彼らはそこにドリューの大切なペットの犬を葬る。しかしその夜……。



はい、続編ということですが、前作のストーリーには関係なく、「呪われた地」の設定のみが引き継がれています。
ということでファーストをご覧になったことがない方でも鑑賞しちゃってオッケーな感じですが、クオリティはファーストが断然勝っているので観るならファーストをお薦めします(笑)
img_2_20160830202501468.jpg
呪われた地


登場人物紹介。
主人公ジェフ演ずるはあの超美形と名高いエドワード・ファーロング君でっす!今作でもめちゃくちゃ綺麗ですよ~
ジェフは13歳の男の子。女優であるママの撮影現場を見学していたところ、不運にも感電死してしまうママを直接見てしまいました。トラウマものです・・・
夫婦仲があまりよろしくない中の出来事でしたが、ジェフは獣医の父親に引き取られ、引っ越し先で学校へ通い始めます。
学校のリーダー格クライドとその子分たちにいじられながらも、ジェフは唯一の友達であるドリューと共に過ごします。(ドリューはクライドに刃向かえないんだけどね)
968full-edward-furlong.jpg 7455863_gal.jpg
ジェフとクライド


で、そんななか、ドリューの義父であるガスが、ドリューの愛犬ゾーイを銃殺します。自分が飼ってるうさぎにいたずらしたりするから、常々「次は殺してやる」とドリューに言っていたのでした。
二人は「呪われた地」について知っており、ドリューが「ゾーイを埋めに行くから一緒に来て」と言うのでジェフはしぶしぶついていきます。二人は動物霊園の先の立ち入り禁止区域にある「呪われた地」に向かい、そして犬を埋めます。
pet-sematary-II-DI.jpg ps2_shot4l.jpg


そして数日後、ボロボロで血まみれのゾーイがジェフの家へ帰ってきます、が、様子がおかしい・・・?
とにかく銃弾を受けた傷をどうにかせねばとドリューはジェフの父であるチェイス(獣医)に診察してもらいます。が、鼓動が聞こえない。どういうことかと思いチェイスはサンプルを検査機関に送りますが、「死んだ犬のサンプルを持ってくるなんて」と笑いながら電話がかかってきます。その話の中で、どうも以前この町・この施設で獣医をやっていたという人間が同じことをしていたと聞き、何があったのか話を聞きにチェイスは車を走らせますが・・・
pet_sematary2_2.jpg pet sematary dog


そしてあるハロウィンの夜、森で薪を囲みながらワイワイするティーンズの中にはジェフとドリューもいました。ジェフは母親にだけ夜遊びのことを告げ、夜遊びに厳しいガスの目を抜けて参加していましたが・・・結局バレる(笑)
警官であるガスはティーンズの集まりに押しかけ、蜘蛛の子を散らすようにみんないなくなります。そしてドリューに体罰めいたことをしたガスの首元に、なんとあのゾーイが!
とりあえずガスが死んじゃったので、ジェフとドリューは「やばいからこいつも呪われた地に埋めよう、生き返らせなきゃ」と決めます。
さて、段々と事態は悪い方向へ・・・
clancy-brown-pet-sematary-2.jpg


説明しすぎましたね(笑)でもトレイラーに映っている内容だけに触れていますよ~
ではそろそろ個人的感想に移ります。

OPはアニメーションっぽいです。ロゴもそうだし、OP自体も夜の森に月が射している、そこを進んでいく、という流れがアニメーションで描かれます。ここらへんから、「ああ、ファーストとは結構違いそうだな」と予感しておりましたが・・・(でもこういうの嫌いじゃない)
opening.jpg ope.jpg


挿入歌がね、いいですよ!音楽が良い。
なかでもDramaramaの I've Got SpiesとL7のShitlistがハードロック好きにはたまらんです。一応Youtube乗っけておきますね。
こういう風に音楽が良いだけで作品の評価も上がってしまいますね・・・いいなあ、いいなあ。


結構感覚に訴える系の描写が多くてですね、あいまいですっきりしないことが多いです。ファーストのような切なさ悲しさを物語るよりも、ゴア的な意味でホラー度を上げてきただけ、といった感じでしょうか。そう、結構なゴア作品です(笑)
あとは、甦った人間たちの中でもいじめっこのクライドのデザインはものすごく良かったですね~!まさにホラー!といった感じです。

その他、死体のはずのガスがビミョーに動いてたり、なんでなんで?といったところはあるのですが、まあ細かいことは言わずに寛容な心で観る作品です。監督、がんばったね、って言いたい。
13歳だから甦って頭がおかしくなった義父のこともなんだか笑えちゃう、そんな雰囲気を微笑ましく思いつつ・・・
pet-sematary-2-clancy-brown-edward-furlong-maniacal-laughter-dinner.jpg

まあまあ、ゴア描写は良かった作品でした!
ファーロングの美しさに星増やします。

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2016/09/01 Thu. 18:40 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/648-a3fcb731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。