lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

フェーズ6/Carriers  

9ec57413d0176171e4504b621cc24644.jpg

公開年:2009
監督・脚本:Àlex Pastor, David Pastor
音楽:Peter Nashel, Brick Garner

たまには感染ものでも観ようかと思いまして鑑賞に至りました。

ストーリー(allcinemaより引用)

荒野を走る1台のベンツ。乗っているのは兄ブライアンと弟ダニー、それにブライアンの恋人ボビーとダニーの女友達ケイトの4人。
彼らの目的は感染者との接触を避け、兄弟が子ども時代に過ごしたことのある人のいないメキシコ湾のビーチへ向かい、そこで食糧を確保しながら、感染者とウイルスが死滅するのを待つというもの。
その道中、彼らは一組の父娘と出会う。しかし、娘が感染していることに気づいた一行は、すぐさまアクセルを踏み込み、父娘を置き去りにするのだったが…。



今回の主人公陣は4人。兄弟と兄の恋人と弟の友人ですね。男女4人ということで人間関係にも注目しておりました。
この作品の要素としては、感染パニックというよりかは、そういう状況に置かれた人間の様子、人間関係の難しさがメインです。
ホラーというよりもロードムービーといった感じで、あまり刺激的なシーンはなく淡々と時間が進んでいきます。
感染ものですが、ゾンビが這い回っているということもなく、致死率100パーセントの病気が蔓延している、といった感じ。一応感染者の死体も出てきますが、ゴアゴアなわけでもありませんから、ホラー慣れしていない人でも鑑賞できることかと思います。
carriers-virus-chris-pine-001.jpg carriers-movie-3_article.jpg


さて、4人の他にもストーリーに深く関わるキャラクターがいます。
兄弟の思い出の地である砂浜へと感染を逃れて車を走らせる4人、その道中に車が止まってしまった親子に遭遇します。しかし娘ちゃんのマスクには血痕。完全に感染者です。
あーだこーだ言いつつも見捨てられない人間的情が勝り、後部座席を完全にビニールで覆いながら、お父さんが目的地だと言ったワクチン研究をしている町へと車を走らせます。そこでも悲しい事実が突き付けられます。
Carriers-2009-Promotional-Stills-horror-movies-7040843-1280-854.jpg Carriers-(2009)-3.jpg


さて、そろそろ個人的な感想に入りましょう。
前述しましたように、ロードムービーです。なんだかドラマみたいな要素もあります。人間関係に焦点が当たってますからね。
刺激的なホラーを求めている方には物足りなさはめちゃくちゃあると思いますが、見どころは沢山あります。
人間関係の移り変わり、心情の変化はもちろんそうですが、例えば感染者らしき人間が車の座席に触った時に手のあとがついたり(感染者への潔癖が窺われる)。
人間味、それを味わえる作品です。
作中ではしばしば感染が広がる前の、兄弟の幼少期の映像が流れ、現在と対比されます。その切なさを楽しめるひとならこの作品は好印象になるかと思います。また、幼少期だけではなく、作品で描かれる2つのシーンの構図が敢えて重ねられ、人間関係・立場の変化が強調されており、それも楽しめるポイントです。
なかなかにゲスい人たちも出てきますが、それは結構短い間のことなので、人権が脅かされる系が苦手な人でも大丈夫かと思います。メインは切なさです。
Carriers-horror-movies-7873991-500-337.jpg


なかなかに楽しめたロードムービーでした。

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/30 Tue. 15:28 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/647-2179c8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。