lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

イット・フォローズ/It Follows  

eigacom_20151120015_0.jpg

公開年:2014
監督・脚本:David Robert Mitchell
音楽:Disasterpeace

何かと話題だったのでDVDで鑑賞してみました。

ストーリー(allcinemaより抜粋)

19歳のジェイは、新しい彼氏ヒューとデートし、そのままセックスに興じる。ところが、ことが終わるやヒューに薬を嗅がされ気絶してしまう。
手足を拘束された状態でようやく意識を取り戻したジェイに対し、ヒューはにわかには信じがたい告白を始める。
曰く、ジェイはある呪いに感染したという。それによって、感染者にしか見えない“何か”が、ゆっくりと、しかし確実に迫ってくる。そして最後には必ず殺される。それを回避したければ、誰かとセックスして移す以外に方法はない、というのだった。
以来、ヒューの言葉通り、他人には見えないそれは、様々な人の姿をして自分に向かって歩いてくるようになる。いつ、どこからやって来るかも分からないそれに常に怯え、必死で逃げまどうジェイだったが…。



主人公はティーンエイジャーのジェイ。幼馴染たちと仲良く、彼氏とも青春しちゃってる感じです。
彼氏はヒュー。友人たちはそれぞれポール、グレッグ、ヤラ。この五人が「やつ」に追われるわけですね。
ストーリー紹介にもありますように、今作は正体不明の「やつ」が追っかけてくるということで、ハラハラドキドキを楽しむんだろうなあ君が悪いんだろうなあと思って期待していたわけです。気味が悪いんだろうなあと。
冒頭は「やつ」に追いつかれてしまい被害にあう女の子が襲われるシーンです。ここが良かったかな。足の曲がり方が芸術的です。これは好印象。こういったストーリーには被害にあった時にどうなるかの「気味の悪さ」がなければなりません。
IT-FOLLOWS-leg-e1436779887890.jpg 960.jpg


さて、「やつ」は「見えない」もしくは「通行人のような人物の姿をとる」のですが、最初に出てくるときは全裸の女性です。『スペースバンパイア』を彷彿とさせますね。男性だったりもするのですが、全裸です。なんでかは分からん。とりあえず追ってきます。
誰になりきってるかはわからないので疑心暗鬼になってしまうわけですね。
最初に感染しているのはヒューです。そして次にジェイがそうなってしまう。椅子に縛り付けられて「それ」の存在を無理やり知らされるジェイはたまったもんじゃありません。
it-follows-independent-spirit-awards.jpg 1421949542001.jpg
おばあちゃんも「やつ」なのか?


とりあえず逃げろ逃げろ逃げろ!とりあえず殺されるっぽい!
と、いうことで、ティーンエイジャーたちは逃げまくります。途中で追いつかれそうになったりしながら。

ま、さっさと個人的感想に入っていきましょう。
「新鮮だ」「怖すぎる!」とTwitterでも各ニュースサイトでも取り上げられていたこちらの作品ですが、個人的には「どこが?」といった感じでした。
まず呪い感染ものはJホラーでは王道ですし、後ろからつけられてる・・・追われてる・・・なんてのも怪談話で慣れ親しんだ王道パターンです。そういう意味で新鮮味はゼロです。あるとしたら、性行為が媒介となり呪いが感染するということでしょうか。でもそれも明らかになってないんですよね、結局。だから確信を持てない。

しかしながら良かった(笑えた)点は、ティーンエイジャーの一人の服装がダサすぎたところでしょうか(笑)もうね、いつもダサイの。なのにジェイの元カレ(?)らしく、二枚目ポジションっぽい。それがなんか笑えました(笑)
あとは先ほど少し書きましたが、全裸の人間で追ってくるとき、女性は歩いてまっすぐこちらに向かってくるのですが、男性の時はなんと家の屋根の上に立ってるんですよ。全裸ですよ全裸。これはこええわ、っていう。

全体的には特に面白さはなかったですね。
なんでかというと、追われたときにどんなことになっちゃうかの描写が欠けてるんですよ。足が折れてるだけだから恐怖感は薄い(わたしのなかで)。追いつかれた時もまず髪をひっぱられたりするので「余裕あるな」と思ったり。ビミョーです。
あ、でも音楽は良かったかな。それくらい。
it-follows-beach-scene.png it-follows-it-takes-more-than-a-bad-hair-day-to-make-a-horror-movie-444851.jpg
なーにが「新鮮」だよふざけんな、くらいには思った作品でした。
ホラーというより青春ものといった方がよさそうです。

★★★☆☆
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/22 Mon. 09:53 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/644-ab7ec508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。