lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マンホール/Septic Man  

51ylDzUJMZL.jpg

公開:2013
監督:Jesse Thomas Cook
脚本:Tony Burgess
音楽:Nate Kreiswirth

Gyao!で無料配信していたのでなんとなく鑑賞に至りました(笑)

ストーリー
謎の感染症が流行し町には避難勧告が下された。
がらんとした町にひとり、下水管のスペシャリストであるジャックは尚も仕事を続けていた。
ある日ジャックの元に一人の男が声をかける。この感染症の原因を下水管のスペシャリスト、ジャックに究明してほしいということだった。国家機密レベルの仕事だから報酬ははずむという話に、出産を間近に控えた妻を養う十分な貯えになるとジャックはその仕事を引き受けるが・・・

ま、大体こんな感じですね。

さて、登場人物をさらっと紹介しましょう。
まずは主人公ジャック。自分に仕事には熱心で過去にも実績があるようです。
今回の仕事にも頭を使いながら挑みます。なんかね、カッコいいですよ!笑
そして、ジャックの元に来て仕事をオファーするフィル。どうやら教授だか研究者だか、らしいです。
1407259406000-Brown2.jpg septic-man-8.jpg


まあメインはジャック一人のようなもんなので冒頭はこの二人だけで進みます。
奥さんも忘れてはならないキャラの一人なのですが、参考画像が見つからないので後姿で(笑)
感染しかねない危険な仕事を引き受けてくるジャックに対し、不安でいっぱい。反対しまくります。
septic-man-9.jpg


さて、多くは語らずさっさと感想に入ってしまいましょう。
今作、最初からお下品度MAXです・・・嘔吐と排泄のオンパレード。わたしどんなスプラッターでもご飯が食べれないってことあまりないのですが、今作のような感じはさすがに食欲減退です・・・ごはん前じゃなくて良かった・・・という感じ。
septicman3-review-cross-a-student-film-with-toxie-you-get-septic-man-jpeg-113160.jpg


感染ものなのでゾンビとか来るのかな?と思いきや、マンホールの中に落ちて戻れなくなった!どうしよう!っていうシチュエーションホラーでした。パッケージのまんまでしたね。
あんまり書くとネタバレになるので書けないのですが、サイコな兄弟が出てきます。でもね、中途半端なの。一体なんのために?だとか、結局正体は?っていうことは描かれていないんですね~。なんかこう、サイコ要素を入れたかったからちょっと入れてみました的なものなんですけど、結構重要なポイントに置いちゃってるので作品全体が中途半端になっちゃってるんですよ。
33275b7e48965873c3fae67aff00c949.jpg


突っ込んじゃったのは、舞台は現代だと思うんですけど、感染者を結構虐殺してるんですよ。銃で撃ったり・・・
いやいや、まずワクチン開発とかウィルスの正体研究だとか隔離だとかなにかしようがあるでしょ!って思うんですけど、結構フツーに撃たれてます(笑)
まあシリアスな雰囲気を出したかったんでしょうけど、逆に浮いてしまって効果は認められません。残念だなあ・・・
大体、国家機密で下水管調べてねよろしく!なんてことをいきなり一般人に頼んじゃう設定からしてちょっと疑問なのに(笑)

しかしながら結構力の入った作品です。結構ちゃんとしてる。
シチュエーションホラーというと、目が覚めたら知らない場所にいて、それは実は実験でした~みたいな、『CUBE』を1000倍に薄めたようなクソ映画が多いんですけど、今作はマンホールに落ちちゃうまでがちゃんと描かれてるので、変に推理したりとかすることなく観れるんですね。
そういう「原因」を推理させてひきつけるって戦法、その「原因」がしょーもなかったときの疲労感が半端ないので、そこを無くしてくれたところは良かったです。

しかしながらですね、オチまでが残念すぎます。説明不足というか描写不足というかテキトーすぎるというか。
後半はお笑いですね。結構力が入ってそうな作品だけに残念です・・・。
あと国家機密とか言ってたのに大統領が全国放送でそのこと喋っちゃうのとかドン引きですよ(笑)
やるならちゃんとやれー!というポイントが割と多い作品でした。

でもね、感染したときの状態の過程はすごく良かったし、それなりに気持ち悪さがあったし、そこらへんはすごく良かったですね!
ということで、中盤までは割と観ていられる作品になってます。お暇な方向けですね。

★★★☆☆
スポンサーサイト

Posted on 2016/07/10 Sun. 12:18 [edit]

category: ホラー映画

thread: 映画レビュー - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/635-22b0889d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。