lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ブライアン・シンガーのトリック・オア・トリート/Trick 'r Treat  

51l+jUwqdgL.jpg

公開年:2007
監督・脚本:Michael Dougherty
音楽:Douglas Pipes

観なきゃな観なきゃな~と思いつつ放置してたのを鑑賞。数か月前に観たのでうろ覚えですが書いていきましょう。
製作総指揮はX-MENシリーズや『スーパーマンリターンズ』などアメコミなSF作品を多く手掛けているブライアン・シンガー。
監督のまマイケル・ドハティはブライアン・シンガーの作品にいくつか携わっているようです。

ストーリー(allcinemaより引用)

ハロウィンの夜を迎えたオハイオ州郊外の町。町全体が仮装で盛り上がる中、本物の殺人鬼が暗躍し始める。
凶悪な殺人鬼という一面を隠し持つ高校のウィルキンス校長は新たな獲物を捕らえ、町中で姉たちとはぐれ独りになった内気なローリーには不気味な影が襲いかかる。
その一方、曰くつきの場所で悪ふざけをした4人のティーン・エイジャーは悲惨な事件を引き起こし、人間嫌いの偏屈な老人クリーグの家には、子供ではない何者かがお菓子をねだりに訪れる。
こうしてそれぞれの奇怪な出来事が互いに複雑に絡み合っていくのだが…。



ま、タイトルの通りハロウィンの夜のできごとが描かれるわけですが、この作品、とてもよく出来ています。
一晩に起きる4つの異なるストーリーがそれぞれに描かれ、見事に交差していきます。楽しいぞ~

とりあえず登場人物を簡単に紹介。
4つのストーリーの主人公たち。まずは殺人鬼らしいウィルキンス校長、内気で未経験な乙女ローリー、自閉症傾向がありうまく人と交流を持てず同級生たちにドッキリをしかけられるロンダ、ハロウィン嫌いのクリーグ。この4人がそれぞれハロウィンの闇に巻き込まれていくわけです。
trick r treat


OPはコミック調の描写です。
不気味な存在”サム”について、そして今作の登場人物やストーリーについて軽く分かるようになってます。ポップでいい感じですよ~
まずはプロローグとして人々がハロウィンに浮かれる様子が描かれます。そしてキャンディを持った謎の仮装した子ども?に殺されてしまう女性・・・。ここ、割とスプラッター要素あるので、ジャケットに騙されて「あ、結構優しいホラーなんだろうな」なんて思った人は度肝を抜かれるかもしれませんね(笑)
そう、一見ティーンズ向けのタイトルな今作、割とホラーです。ブラックな感じです。ホラー好きにはたまらない!ハロウィンはこうあって欲しいのだ!という作品なので、甘く見てはいけないぞ!といった感じですね。
htgfk.png


そしてまずはウィルキンス校長のストーリーに入りますが、結構ドキドキ危うい描写が多くて観ていて楽しいです。
嘔吐の描写なんかもあります。そして生首とかもあります。慣れてない人にとっては割とゴア描写なので、ちょっと刺激が強いかもしれませんが、ホラー好きとしてはたまらない!ウィルキンス校長もナイスキャラです(笑)
ほっこりホラーです。いや、ホラーフリークスとしての「ほっこり」なので保証はしないんですけど・・・
CSMzCUYUYAAVhBf.jpg
生徒の前でジャック・オ・ランタンを作る校長


さて、次はお子ちゃまたちのお話です。
ハロウィンの夜にお菓子をもらいに歩くお子ちゃまたちですが、その中でもちょっとイジワルな女の子を筆頭に、ロンダを誘って肝試しにいきます。といっても、ロンダにドッキリをしかけて笑ってやろうっていう魂胆なんですがね。
で、そのドッキリの舞台は湖です。なんでも30年前、精神疾患を患っている子どもたちを乗せたバスが湖へ転落したとのこと。しかもそれは計画されたことで、家の”邪魔者”の子どもたちを葬るためだった、と・・・。
ウィルキンス校長のストーリーとはまた違ったホラー要素がここで楽しめます。怪談話的なやつですね。
で、その30年前の事件についての描写もあるので結構イヤーな感じは受けます。悲惨だなあ・・・と。
でも結構すっきりする話なので好印象です(笑)
53acf2153cacfbbcd4ae61282e59dcce.jpg  
30年前の事件の様子


さて、お次は内気な乙女のローリーのお話です。
ハロウィンに託けて異性と遊ぼうとする姉とその友人たちに誘われて仕方なくコスプレをするローリー。
その歳でいつまで処女でいるつもりなの!と言われ、反抗しつつも・・・。
これはですね、ちょっとしたどんでん返し系のストーリーです。予想してたのと違う!?そうくるか!っていうのがちょっと楽しめるかな、と。
これもね、よく考えたら結構ほっこりしますよ。「ああ、良かったね・・・!」って、思う人は思うはず(笑)
trick-r-treat-anna-paquin.jpg


さて、最後はひねくれジジイ、クリーグのストーリーです。
彼はハロウィンなんてくだらない!嫌いだ!っていう人なんですが、冒頭で出てきた不気味な子ども?、”サム”に襲われます。
サムはハロウィンを大事にしないやつを許さないのです。お菓子は大好き。かわいい。
これもほかのストーリーとは違う面白さがありますね。サムの覆面の下がどうなっているかも分かります・・・!
そして最後に、「え!そうだったの!」という衝撃の事実が分かり、面白いオチがついています。
trick-r-treat-cox.jpg b2eb405bc6558699af1899057334ebdc.jpg


ハロウィンの夜の闇で、普段隠れていた恐ろしい怪物たちが宴を始める・・・そんな素敵映画です。
可愛いキャラクターだからってなめちゃいけません!ポップながらしっかりとしたホラー作品ですよ。
一度に複数の味を楽しみたい人にはぴったりの作品かと思います。
Sam_Trick_r_Treat_2.jpg


★★★★★
スポンサーサイト

Posted on 2016/07/10 Sun. 17:33 [edit]

category: ホラー映画

thread: ホラー映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/634-14071806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。