lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

呪怨 ザ・グラッジ3/The Grudge 3  

the-grudge-3-movie-poster-2009-1020527228.jpg

公開年:2009
監督:Toby Wilkins
脚本:Brad Keene
音楽:Sean Mchahon

前回に引き続き『呪怨』シリーズ!ハリウッドリメイク三作目になります。
今回はシリーズ監督を務めた清水監督ではなく、『ダスク・オブ・ザ・デッド』などを監督したトビー・ウィルキンスがメガホンを取っています。ということで、「呪怨」本来の怖さは期待せず・・・

ストーリー(映画ドットコムより引用)

シカゴで起きた一家惨殺事件の唯一の生き残りである小学生ジェイクが、精神病院で不可解な死を遂げた。
その頃、東京では伽椰子の妹ナオコが、姉が夫に殺される悪夢に悩まされていた。シカゴの事件が伽椰子の怨念の仕業だと直感したナオコは、呪いの連鎖を断ちきるべく現地へと向かう。
一方、事件が起きたアパートでは、管理人マックスの妹ローズが、不気味な白い少年の姿を目撃していた。やがて、アパートの住人たちが次々と死んでいき……。



前作では「呪怨」が海外進出ということで、一体どうなるやら、という展開ですが、今作では完全に舞台は海外になっています。
前作終盤で生き残ったジェイクというイケメン少年が冒頭では精神病院の隔離病室へ入れられています。
いつも思うんですけど、こんな真っ白だったらそれこそ気が狂いそうですよね(笑)
matthew-knight-1369593235.jpg
女医とジェイク


主人公は前作で呪いが持ち込まれたアパートに住み管理する兄妹です。
上からリサ、マックス、ローズ。リサはファッションデザイナーとして成功するためにニューヨークへ単身引っ越すつもりでいますが、妹は病弱で世話が必要。兄はアパートの管理人として働き、家計を支えています。
そして日本ではなんと伽椰子の妹・ナオコが登場。シカゴの事件を聞き、自分の姉の呪いが影響しているんだ、どうにかしなくてはという使命感の下、シカゴへ飛びます。
 722938151190_1_jpg_ext_.jpg the-grudge-3-502715l.jpg
泣きっ面のリサ、使命感に燃えるナオコ


あ、あとですね、リサの彼氏が出てくるんですね。
頭の軽そうな人なのかなと思わせつつ、すごく良い性格してるんですよ。
ローズのためを思ってニューヨーク行きを諦めると、最初は戸惑いつつも、「どうして僕がニューヨークへ行くって言ったかわかるかい?君が行くからだよ。だから君が行かないなら僕も残るよ」みたいなことを言うんですよ。超良い人。
でもあっけなくやられまーす!笑
MV5BODUxNjgxMzg0NV5BMl5BanBnXkFtZ.jpg


まあ登場人物紹介はここらへんで良いでしょう。
前作は出し惜しみなく俊夫と伽椰子が大活躍すると書きましたが、今作では伽椰子登場までの30分ほどあります。
シリーズファンの方ならご存知かと思いますが、呪怨シリーズで伽椰子を演じられた方が変わっています。
ビデオ版、劇場版は藤貴子さん、監督が変わり『呪怨 終わりの始まり』『呪怨 ザ・ファイナル』では最所美咲さん。
そしてハリウッド版リメイク『呪怨』その続編『呪怨 パンデミック』では再び藤貴子さんが演じます。
今作ではそのお二方のどちらでもなく、堀内愛子さんという方が演じています。ということで、伽椰子っぽくないんですよね、なんか(笑)
で、伽椰子の動きも結構大げさで、シリーズのようなゆったりとした爬虫類系ではなくなっています。もう腕を振り回してカクカク動いてるんですよ(笑)
まあそっちの方が海外ウケするのかもわかりませんが、なんだかなあ、コメディっぽくなっちゃいますね(笑)
それと、体に全く血が付いてないんですよ。伽椰子のホラー度っていうのはやはり血で濡れてるところだと思うんですね。しかも服に汚らしく滲んでいるんですよ。見ていると「じくじく」と聞こえてきそうな生々しさが魅力だと思うんですね。
作中でもジェイクが「どんな女が襲ってくるの」と尋ねられて「血まみれの・・・」と答えているんですが、いや、そうでもなくね・・・?っていう・・・もしかしてジェイクだけオリジナルの伽椰子が訪ねてきちゃってるんじゃないか?笑
あと、俊夫くんが結構大きくなってる。あれ?八歳以上になってるんじゃね?幽霊でも成長するんだ・・・っていう
Blog Hospital Grudge 3 toshio
全部真っ白やんけ!という画と、ちょっと大人びた俊夫


では、良かった点と萎えた点を一つずつ。
先ずは良いことからいきましょう。前回のレビューでお話しましたように、『呪怨』シリーズで私が一番恐ろしいと思っているのは伽椰子の夫である剛雄なのですが(その残虐性ゆえに)、今作では優しい兄であるマックスが剛雄に乗り移られてしまいます。
なんだかんだホラー好きとして佐伯剛雄というキャラが好きな身としては嬉しかったですね~。
萎えた点は、本当に個人的になんですが、絵から血が垂れちゃうところ。ありきたり~!しかもなんか滴ってる感ない~!ちょっとしたことなんですが、萎えたポイントでした。
MV5BMjI5NTc1NDE0MV5BMl5Ba.jpg 3237276220_bd384cc720_o.jpg


なんかあんまり良いこと書いてませんが、すんごく良い点があるんですね!
ズバリ、伽椰子の妹、ナオコの怨霊バージョンのデザインなんです!!これは本当に良いですよ!
ネタバレになってしまいますが、ナオコは姉・伽椰子の怨霊をなんとか鎮めようとイタコ的なことをします。前作で描かれた幼少期の伽椰子は悪霊をイタコの母によって飲まされますが、その犠牲をローズにさせようとするわけですね。
ということで、白装束になるんですが、まあなんやかんやあって怨霊になってしまいます。で、まあ怨霊になるからには死んでしまうということなんですけれども、足を折られて喉を刺されて殺されているのですよ。
だから声は気持ち悪いし、足を引きずっていてガクッガクッと体を揺らしながら迫ってくるわけです。そのデザインがね、本当に素晴らしいんですよ。ジャパニーズな呪いの象徴的デザインだなあと思います。
MV5BMjA2NjgyODkyOF5BMl5Ba.jpg the_grudge_3_1267015721_2_2009.jpg
ビフォー・アフター


内容的には不満足、ハッキリ言って駄作の域なのですが、ナオコの秀逸なデザインを支持しておきます。

★★★☆☆
スポンサーサイト

Posted on 2016/07/09 Sat. 16:50 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/633-c5cd5556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。