lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヴィドック/Vidocq  

137969_01.jpg

公開年:2001
監督:Pitof
脚本:Pitof, Jean-Christophe Grangé
音楽:Bruno Coulais

Twitterでちょいちょい話題になっていたので鑑賞。
ホラー作品ではなくサスペンスということで久々です。
監督は『キャットウーマン』などを手掛けたピトフ。正直『キャットウーマン』は駄作だと思いますが・・・(笑)
脚本は『エイリアン4』も手掛けた人とのことで期待して観ました。


ストーリー(allcinemaより引用)

1830年7月24日、パリ。街には国民的英雄ヴィドックの死を伝える新聞の見出しがあふれていた。
もとは華麗な大泥棒だったヴィドック。しかし、脱獄を繰り返しているうち、その腕を買われて警察の密偵を仰せつかり、後に世界初の私立探偵事務所を設立したパリっ子憧れのヒーロー。
悲しみに暮れるヴィドックの相棒ニミエの前に現れたエチエンヌと名乗る男。彼はヴィドックから伝記執筆の依頼を受けた作家で、一緒にヴィドック謎の死の真相を突き止めようと持ちかける。
さっそく二人はヴィドックが最後に調べていた事件を洗い直すのだったが……。



さて今回の主人公は探偵です。
ヴィドックという探偵は実在していたようで、それを基にキャラクターとストーリーが作られたようです。
相方のボワッセと探偵事務所を営んでいます。
hqdefaultj.jpg 1332712020_remux_0009.jpg
ヴィドックとボワッセ


今作の敵は謎の人物。黒装束に高い戦闘能力で殺人を繰り返します。
顔は鏡に覆われており、そこに自分の顔が映った人間は死ぬとう噂されます。
アクションは割といいですよ!カメラワークや技術をうまく駆使しています。
hqdefault_201603101349598df.jpg vidocqalchemist.png


全体を通してスチームパンクな雰囲気が漂っていて好きな人にはめっちゃツボだろうと思います。結構おしゃれ!
こういう風に世界観が統一されていると観ていて楽しくなりますね。
メインテーマもオープニングもよく、初めから好印象でした。アクションも良いし、それなりにサスペンス色もある。
どっちが悪役なんだよ!ばりのアクションのやりとりは観ていて面白かったですよ(笑)
オチはありがちでしたが、とても綺麗に統一された作品でした。


★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2016/03/10 Thu. 14:27 [edit]

category: ホラー以外の映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/618-870e7b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。