lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

悪魔の植物人間/The Mutations  

1973_SHOKUBUTSU.jpg


公開年:1974
監督:Jack Cardiff
脚本:Edward Mann, Robert D. Weinbach
音楽:Basil Kirchin, Jack Nathan

タイトルがアレでも観てみないと分かんないじゃんシリーズ。
別名The Freakmakerともタイトルされるようです。
監督はジャック・カーディフという方で、1940年代~80年代まで、監督や撮影などで活躍された方です。サイレント映画からテクニカラー作品まで及ぶ映画生涯は追ってみたくなりますね。


ストーリー(wikiより引用)

大学教授で科学者のノルター教授は、生物の神秘に魅せられるがあまり、自身が勤務する大学の生徒たちを助手のリンチに誘拐させては植物と併合させる人体実験を行う男でもあった。
そしてノルター教授自身の研究室で遺伝子改造手術を行うも、手術に失敗した実験台の学生たちは、サーカス一座の見世物小屋に送られるという悲惨な末路を辿るのだった。
ノルター教授の実験の主旨は、水と光だけで成長が出来る人間を作り上げることに成功すれば、食糧危機にも人類が対応できるというものなのだが、既に実験台となってしまった学生たちには悲劇が待っていた。
一方で誘拐を実行し、教授の助手を務めるリンチもそのサーカス一座の一員で、自身の奇形をノルター教授が整形手術で治してくれると信じノルター教授の片腕として犯行に及んでいた。ある日、そんなリンチから誘拐された男子学生のブライアンは、ノルター教授から食虫植物の併合手術を施されてしまう。




さて!今回はタイトルからも分かりますように、モンスターホラー作品です!
しかしながらモンスターの他にも楽しいポイントがあるのが今作でして、それはストーリーにもあるように、サーカスが出てくることなんですね!
サーカスでは見世物小屋が催されており、いわゆる「フリーク」と呼ばれる人たちが観客を驚かせます。これがね、特殊メイクではなくて実在するそのままの方々が出演されてるんですね。
そんな彼らですが、作中では仲良く穏やかに楽し気に生活し、互いを尊重して日々を過ごしています。団員の誕生日パーティーなんかもしたりして、観ているこちらとしても穏やかな気持ちにさせてくれますよ。
2249423_orig.jpg fm2.jpg
自在に目を飛び出させることができる人と飲みものを片手に話す団員達


そしてそんな団員たちのリーダー的存在であるリンチは、自分の顔に強くコンプレックスを抱き、和気あいあいと生活を楽しむ他の団員たちを見下し、教授に顔を直してもらう代わりに人をさらいます。
教授はそんなリンチを利用して実験台を次々に手に入れて、植物と人間の融合体を生み出そうとしているんですね・・・。理由としては、人間と植物の融合した進化の在り方は飢餓をなくし、我々を平和にする!ということです(笑)
まあ教授が育ててるの食虫植物のデザインした肉食植物なんですけどね(笑)
oct13freak2.jpg fm1.jpg
授業で腐ったオレンジを再生する実験&ノルター教授とリンチ


さて感想に入りたいと思いますが、先ず非常にリンチが人間的で見ていて感情移入してしまいます。
「女性と普通に関係を持ちたい、この顔さえなければ・・・」みたいに、ものすごく悩んで半ば自暴自棄になっているのが分かります。
「ただ、愛している、と言ってくれ」と娼婦に頼むリンチには泣きそうでした。娼婦はちゃっかりオプション料金とってましたけど・・・それくらいサービスしてくれ!笑

1970年代ということもあって、とても雰囲気が良いです。特にタイトルロゴ!かなり好きですわたし!
植物人間のデザインも素晴らしすぎます。肋骨の部分とかたまらないですね~最高ですよ。
PDVD_000.jpg c60aaa0979ea4ee3784938fb9009fc90f829e527_6_789552978_244_large.jpg


とても素敵な映画でした♪
affiche-the-mutations-1974-1.jpg

★★★★★
スポンサーサイト

Posted on 2016/03/10 Thu. 10:10 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/607-af92db2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。