lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

インビジブル/Hollow Man  

135442_1.jpg
公開年:2000
監督:Paul Verhoeven
脚本:Andrew W. Marlowe
音楽:Jerry Goldsmith

懐かしい映画を観直そうよシリーズ第n弾(笑)
昔は映画番組で「またかよ!」くらいにやってたと思うのですが、最近は観なくなりましたね・・・やっぱり血とかだめなんだろうか・・・?
よく分かりませんが、とりあえず改めてレビュー書きます。

監督は!!!!私の!!!大好きな!!!『ロボコップ』という作品の監督!!ポール・バーホーベンです!
いや~『ロボコップ』も語りたい大好きな作品なんですけれども、その熱意はリメイクの『ロボコップ』のレビューに少し書いておきましたのでここでは控えます(笑)


ストーリー(Movie Walkerより引用)

国家最高機密の研究プロジェクトのリーダーである天才肌の科学者、セバスチャン・ケインは、人間を透明にすることを目標にしている。彼は元恋人のリンダ、現在彼女と恋仲になっているマット、獣医のサラら研究メンバーと共に、既に動物実験を成功させていた。
しかしその程度で満足できないセバスチャンは、皆の反対を押し切って自ら人体実験の被験者となり、透明人間になってしまう。しかし元の姿に戻れず、苛立ってきたセバスチャンは、勝手に外出し、女性にいたずらしたり国防総省の老人を殺したりしていくうち、自由と神の感覚に目覚めていく。




登場人物は全員科学者!
もちろん、その中で調子に乗り始める奴がいるわけです。それがケビン・ベーコン演じるケイン。こいつがなかなか自信家で猪突猛進型の自分が一番野郎なんですね~。元カノのリンダにまだ思いが残りつつも、透明能力でいたずらしてまわる煩悩まみれな科学者です。『ザ・フライ』のレビューでも書きましたが、SFホラーは大体科学者がやらかす。
ケビン・ベーコンといえば、『13日の金曜日』『トレマーズ』『告発』『アポロ13』などなど、SFやホラーが好きな方には慣れ親しんだ顔かと思います。
HollowMan-Still9.jpg
 2000_Hollow_Man_262.jpg
研究メンバーとケイン


こちらはケインの元カノ、リンダ。そしてリンダの今カレ、マット。ケインと違いマットは理性的で心優しく、観ている側としても「うん、こっちの男の方がいいよ」と思います(笑)
リンダを演じるのはエリザベス・シューで、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『ピラニア3D』などに出演しており、マットを演じるジョシュ・ブローリンは『グーニーズ』『ミミック』などに出演しています。最近で言えば『X-MEN』シリーズや『エベレスト3D』なんかにも出演しているようです。
300117_large.jpg


さて、早速感想に入っていきますが、やはりこの作品で一番の見どころは透明人間になっていくその過程のシーンかと思います。
ストーリー紹介にもありました通り、ケインは透明人間になるわけですが、注射をしてからだんだんと透明になります。皮膚、筋肉、骨の順番に透明になっていくのです。
これ、苦手な方は苦手でしょうね~(笑)人体模型がダメな方はダメだと思います(笑)
2368865510_e06411d3a3.jpg 161376view003.jpg
骨なら何も着てなくても恥ずかしくない


近作品は2000年代とそんなに遡らない時代に作られていますが(そう思いたい)、どうやって透明人間の撮影をしているんだろう?と思って調べてみたところ、どうやらこういう感じらしい。緑色の頭・・・ハルクみたい・・・これでも十分ホラーになれそうですけどね(笑)
hollow-man.jpg 161376_004.jpg


私にとって作中で一番怖いシーンといえば、透明になったケインがどこにいるのか分かるようにするために、マスクを作るシーン。これ、本人の顔にゴムのようなものを流して型をとってるんですが、顔につけたまんまハサミで切るんですねー!こわすぎでしょー!!刺さったらどうすんの!!
img_0.jpg 


透明になったケイン相手にどうにかどこにいるかが分かるようにしようと、赤外線スコープのようなものを持ち出したり、輸血用の血をばらまいたり、消火器を吹き散らしてみたりする皆さんの努力は面白いです。こういう風にヴァリエーションのある抵抗が楽しめるのは魅力の一つだと思います。
hollowman_goggles08.jpg HollowMan-Still8.jpg


そして作中わたしが一番お気に入りのシーンは、ラストにあります。
なんだかんだあってカップルが生き残ることになるのですが、その時にありがちな展開のキスシーンがないんですね。でもこれ、よく見てみるとマットが拒否しているように見えるんです。
なんでかっていうと、直前にケインとリンダがキスしてるからなんじゃないか・・・と思うんですね。そう思ったら笑えてしょうがないです(笑) やっぱり嫌なものはイヤなのか!笑

SFホラーでも名作のうちに入るかと思います。

★★★★★
スポンサーサイト

Posted on 2016/03/07 Mon. 16:02 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/605-4cdb0f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。