lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヒルズ・ハブ・アイズ/The Hills Have Eyes  

51+63NHS2qL.jpg

公開年:2006
監督:Alexandre Aja
脚本:Alexandre Aja, Grégory Levasseur
音楽:Tomandandy, François-Eudes Chanfrault

今作のファンの方から「ぜひ!」とお薦めされたので鑑賞に至りました。
どんな作品だろう?と思いつつ観たのですが、なんともう3回は観たことがある作品でした(笑)
監督は『ハイテンション』『ミラーズ』などで有名なアレクサンドル・アジャです。

ストーリー(allcinemaより抜粋)

25年間勤め上げた警察を退職したボブ・カーターは、トレーラーで家族旅行に出た。その途中、人里離れた砂漠を移動中に車が故障、一家は荒野の只中で立ち往生してしまう。家族をトレーラーに残し、ボブと娘婿のダグが助けを呼びに向かう。やがてカーター一家は、彼らのいる場所が政府の核実験場で、そこに潜む恐るべき謎の怪物一家が彼らを餌食にすべく罠を仕掛けて誘い込んでいた、という戦慄の事実を思い知らされるのだった…。



まあ、上記のように、サバイバルホラーといった感じでしょうかね。
当時は「被曝」の設定で問題になったようですが、鑑賞していても特にその設定に不快感はありませんでした。
が、序盤は結構胸糞悪い映画なので、そういうのが苦手な方にはお薦めできません。
今回の舞台は広大な荒地とワゴン車です。田舎のガソリンスタンドから悲劇が始まります・・・本当田舎のガソリンスタンドはろくなことが起きねえ!
i036872.jpg


では登場人物紹介へ!
定年退職したお父さんのボブと、その妻エセル。ボブはまあまあなプライドも持ち主で、ダグとうまくいってません。
エセルは良いお母さんなキャラですね。下ネタだって笑って聞けるような人です。
ボブを演じるテッド・レヴィンは『羊たちの沈黙』に登場する連続殺人鬼バッファロー・ビルを演じ一躍有名になりました。その他『フラバー』や『ワイルドスピード』『シャッターアイランド』にも出演しています。
無題 kathleen-quinlan-as-ethel-carter-in-the-hills.jpg


そして娘夫婦にあたるダグとリン。仲良しな二人ですが、ダグは義父のボブとあまりうまく行かず・・・。
しかしながら可愛い娘が産まれた二人は幸せいっぱいです。この義父母との旅行もなんとか思い出に・・・とでかけたのでした。
4901_1.jpg


そしてリンの弟妹であるボビーとブレンダ。軽口を叩いたりなど、仲が良いことがうかがえます。
武装しワゴンを守るときも二人で手を繋ぎます。頼りになるなあ弟!
img_1.jpg the-hills-have-eyes-2006-L-SW8Pam.jpg


さてさて今回の敵はストーリー紹介でも引用しました通り、被曝してもなお住み続ける異常な人たちです。
結構デザインがグロテスクなので苦手な方は苦手かと思います。
そんな中でもかわいこちゃんはいるもんで、ルビーという唯一の良心がいます。
the-hills-have-eyes-2006-review-by-sandra-harris-598139.jpg Ruby.jpg


こんな感じのキャラクターたちが死闘をするわけですが、序盤は犠牲者が半数で胸糞悪く、終盤はかなり爽快です。
大活躍するのはダグ。96時間シリーズなんて目じゃないぜ!くらいに爽快な展開を起こしてくれます!
ダグのファンは結構多いようで、ネットでも結構有名なようですね。
aaron-stanford-as-doug-bukowski-in-the-hills.jpg dog.jpg
携帯会社で務めるダグ。終盤は愛犬とともに逆襲します


一言で言いますと、大変ロックでクールな作品かと思います!
何度も書きました通り、序盤は胸糞悪いのですが、逆襲劇が痛快!いけいけやってしまえー!と声が出そうになります。
結構ゴア表現が強いところもありますので、ホラーや胸糞に耐性がない方にはお薦めできません。
オチはちょっと一息つけるようなものですが、続編があることを思わせるものになっています。
また続編を観たらレビューしたいと思います!
hills.jpg hills-have-eyes-2006-still.jpg
立ちはだかる敵となんとか切り抜けようとするダグ


総合して、良い作品かと思います。

★★★★☆

スポンサーサイト

Posted on 2016/03/06 Sun. 01:41 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/598-ce483617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。