lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キャッスル・フリーク/Castle Freak  

castlefreak-1_20150928000214675.jpg
公開年:1995
監督:Stuart Gordon
脚本:Stuart Gordon, Dennis Paoli
音楽:Richard Band

なんだかクラシックな雰囲気のホラーが観たいものだな・・・と思い鑑賞に至りました。
ゴードンの作品は今まで『ドールズ』と『魔女の棲む館』を書きましたが、今回も良い雰囲気な作品ですよ~!
そして原作がやっぱりラブクラフトです(笑)もう雰囲気はお分かりかと思います(笑)
ちなみに原作タイトルは『アウトサイダー』です。私は原作を知らないまま鑑賞しましたが、それでも十二分に楽しめますよ~!

ストーリー
家族で車に乗っていたときに起きた事故で長女は失明し、長男は死亡し、ライリー家はすっかり家庭崩壊間近にまでなってしまった。まだ5歳という幼さの長男を亡くしたことを引きずる妻は、主人公ジョンに辛くあたる。そんなある日、イタリアの古城を相続することになったジョンは家族で城へ移り住むことにした。しかしそこでは恐ろしいことが過去に行われていた。何者かの気配を長女は感じ取るが・・・
的な話です。クラシックだねえ。

とりあえず先ずは登場人物をざざっと紹介。
ストーリーでも書きましたように、とある一家が巻き込まれるホラーストーリーとなっております。

両親は非常に仲が悪い。子どもを大事に思う人たちなんだけれども、だからこそ事故をきっかけにぎくしゃくしてしまったというか。結構この奥さんはきつい人です(笑)なんか、こう、悪い意味で「女性」というか・・・あっこれブログ炎上しかねないのでやめときます(笑)
夫の方も結構弱い人です。まあ人間らしくて良いんじゃないかなと思いますがね。
Castle-Freak-Blu-ray-88-Films.jpg
パパとママ。


で、長女はというと、失明したけどそれを恨むわけでもなく、健気で少女らしい明るさを持った良い子です。後天的な原因で失明してしまったので、一人で自由に動けないのがもどかしいようですが、両親が心配するのを逆に宥めるほどのメンタルの強さを持っています。ちなみにこの美人な長女さんはフリークに絡まれます(笑)まあ作品情報で載せた画像の人ですね。後ろからフリークの手が伸びてきています。
castle20freak20bd2002.jpg
何かの気配を感じ取る長女さん。音がしたりなんたり・・・


で、まあただっぴろいお城に住むことになって、お手伝いさんやらなんやらに手伝ってもらいながら新生活を始めるわけですが、家が豪華になったって家族関係(夫婦関係)が悪いんですからそんなに変わらないわけですね・・・。最初は「お宝が眠ってないか」とかできゃっきゃしてるんですけどね。
今作品、ホラー映画としてはフリークが出てきてギャースカするクラシックな作品なのですが、この家族関係やらの設定が重くてですね・・・しかもフリークと主人公がバランス良くストーリーのメインを担ってるんですよ。ここは原作者のラブクラフトの才能にゴードンの作風のどこかクラシックでポップな作風が合わさって良い結果になってるなあと思いますね。

主人公である夫、つまりジョンは、交通事故を飲酒のせいだとして断酒してるんですが、あまりにも家庭の雰囲気が悪くて離婚だの出ていくだのの混乱にバーに入ってお酒飲んじゃいます。完全にやけ酒。で、娼婦のおねーさんと関係を持っちゃうわけですね。
Castle-Freak-John-Reilly-3.jpg
もちろんお代はいただくわよ、こちとらビジネスじゃ。


このおねーちゃんがフリークに襲われて死体となって発見されて、元カレの警官が出てきたりなんたりしていざこざになります。追い詰められていく主人公と、フリークのねじ曲がった性欲が次々に画面に現れます。
ゴア描写はあるので苦手な方はご注意ください。というかそもそもフリークのデザインが結構なアレなんですよ。参考までに違うバージョンのDVDジャケット画像を置いておきます。こいつが真っ裸で出てきます。日本版では修正されてますよ。
1114.jpg
すんごくお茶目なジャケット

結構ぶちっとシーンが切り替わるところがあったのが気になりました。まあその点をとやかく言うほどではないんですが。
あとはBGMが結構ポップだし、フリークは割とアクションするし、笑えるところも多いです。というか全裸で襲ってくるところがもう既に笑えるんですけど(笑)

個人的にお気に入りのシーンは、城中にお宝が眠ってないかと長女と話す夫がベッドの下を探ってみると、何かを掴んだので喜々として取り出したら鞭だったシーン。超笑いました。あの時の夫の「信じられん」といった顔がたまらなく笑えます。
良い作品でした!

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/29 Tue. 22:47 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/589-10189791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。