lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

モスキート/Mosquito  

Mosquitodvd.jpg
公開年:1995
監督:Gary Jones
脚本:Tom Chaney, Steve Hodge, Gary Jones

最近モンスターパニック観てないなあ・・・周りではサメ映画ばっかり話題に上りやがる・・・サメは詳しくないしなあ・・・
じゃあサメ以外の面白モンスターパニック映画を観よう!!ということで鑑賞に至りました。

ストーリー
ここはアメリカのとある公園。ある日UFOが墜落。中にいた異星人は息絶えてしまった。その遺体から流れる血を取り込んでしまった蚊が突然変異で巨大化!血を求めて追ってくる巨大モスキートから逃げろ!
というような感じです。まあイメージ通りですね。

先に言っておくと、最高の映画です。もう本当その一言に尽きるんですけど、こういうこと言うと価値観のズレが思わぬ結果を生み出してしまいかねないので少し詳しく書いていきますね・・・

ストーリー説明にも書きましたように、敵は巨大な蚊です。日本版でも「で蚊い」とかいうキャッチコピーが使われてB級感たっぷりなんですけど、結構気持ち悪いヴィジュアルしてるんですよ。実際の蚊をそのまま巨大化したデザインなので、なんだか生々しさというか、リアルな感じがするんですよね。うえええ

冒頭はUFO墜落から始まるんですが、すぐに人間の世界が舞台になります。巨大な蚊もすぐ出てきますよ!突然の交通事故という形で(笑)
mosquito1.jpg
交通事故発生。で蚊い。


で、こういったモンスターパニック映画で重要なのがやはり登場人物のキャラクター、そして各々の関係ですね!
ゾンビもの作品でもよくお話しさせてもらってますが、やはりゾンビ・モンスターは人間ドラマが魅力というか。パニックまみれな映画こそ「人間」が見えてくるから面白いと思うんですよね~。『キューブ』なんかもそうですね。
今作品で大活躍するのは、爽やかな青年と博識な美女の白人カップル、黒人の学者、強盗のおっさん兄弟、そしてちょっと間抜けでぐちっぽいおデブちゃん。良いキャラが集まりましたよ・・・
そして一番注目すべきは、強盗のおっさん(兄)が、初代レザーフェイスを演じたGunnar Hansenというところですね!
今作品中でもサービスたっぷりのセリフが聞けます。チェーンソーか・・・久しぶりだぜ・・・みたいなね。しびれるゥ!!
gunnar-hansen01.jpg  fc2blog_2015092720585526a.jpg
ガンナー・ハンセン(左)と初代レザーフェイス(右)。イケメン。


本編の方に話は移ります。
先ほど書きましたように、初めから巨大モスキートが出てきて、敵の正体は分かってます。が、そこではまだ危機感のない主人公たち・・・なんか変わった動物だろ、くらいにしか片付けませんでした。
しかしまあ犠牲者が出てくるわけですね・・・しかも大量に。広い公園で休日を楽しむ人々が全滅します。ここで死体がもちろん映るわけですが、そのデザインがとても素敵なんですねー!!
血を吸われるので干からびてミイラのようになるのかと思いきや、ゾンビと言われても頷く外見(笑)こういうのフィギュアで欲しいですよねー!ポップで可愛い!
ゴア表現も割とあるので苦手な方は避けてください。目に刺さったりなんたりしますので・・・。
mosquito5.jpg
なんと胸から血を吸われた人。すごいビニール感。

とにかくなんとかせにゃいかん!逃げよう!携帯電話もない時代だし!!
ということで公園から逃げます。ひたすら逃げます。途中でUFOが墜落したところに行ってみたりします。移動中の車内ではもちろん追ってきた蚊の大群が侵入してきて乱闘騒ぎになります。様式美ですね(笑)
i408299.jpg
舞台となる車。

で、結局とある家に立てこもることになって、ゾンビ映画よろしく家じゅうの窓に板を打ち付ける作業になります。もうね、ここでね、突っ込みたくなります。内側から板を打ち付けて何になるのか、と(笑)外側からの方が防御力高くないかい?そんなことしてる余裕はないのかい?リスクが高すぎるのかい?まあいいや
勘の良い人はもうお判りでしょうが、この家の地下室は卵部屋です。やったぜ!自ら袋のネズミ状態だぜ!舞台は整いました。
卵がたくさんあるってことはもちろん巨大モスキート群も帰宅帰宅~と寄ってくるわけです。ここで家全体の外観が1カットで入ってきますが、壁中に張り付いた巨大モスキートの画はすごく良いですね~たまらんです。気持ち悪い!

その後は手に汗握る展開っちゃ展開なんですが、いろいろ笑いどころ満載です。
「あなたは彼らがさっきまで存在していたということを証明できますか・・・」というテーマでオチをお楽しみください。

★★★★★
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/27 Sun. 22:23 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/588-27638b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。