lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カリガリ博士/Das Cabinet des Dr. Caligari  

drcaligali.jpg

公開年:1920
監督:Robert Wiene
脚本:Hans Janowitz, Carl Mayer
音楽:Giuseppe Becce

古典ホラー作品です!レビューしてきたホラー映画の中では一番古い作品になります。

ストーリー。
フランシスは紳士とベンチに座り、紳士自身が体験したという恐怖体験について聞いていた。そこに、1人の女性が通りかかる。フランシスは彼女は自分のフィアンセだと教え、「私は更に恐ろしい体験をした」と紳士に語り始める。とある村で起きたカリガリ博士にまつわる事件とは・・・
みたいな感じ。結構シンプルにしてみました(笑)

以前レビューした『怪人カリガリ博士』は今作品に似ていますが、ストーリー的には割と違っていますね。(※リンク先の私のレビューはマジでテキトーに書いてた時代のものなので参考にはあまりならないと思います)
『怪人カリガリ博士』の方は女性が主人公で、実はこんなオチだったよ!という流れですが、今作品『カリガリ博士』はどんでん返しが2回立て続けにあるという素敵な展開になっています。こっちと思ったらこっちか!っていう動揺(笑)
終盤にこういう、どんでん返しが立て続けになると全体的にも締まるので良いですね。

今作品はモノクロの無声映画(ちょっと茶色で色付けされてるところもあるとのこと)ということで、セリフは暗転した画面に字幕で現れるわけですが、これがまた良いフォントしてるんですよね(笑)
その台詞もとても少なくて、登場人物たちが何を言っているのかは映像の雰囲気からこちらが想像していかなくてはならない。だから初見だと話の展開の細かいところ、特に登場人物の関係図が分かりにくいかと思います(私は一発で全部を理解できませんでした・・・!)

無声とは言えど音は流れます。BGMです。これが終始ピアノの演奏なのですが、話しの展開に合わせて曲の雰囲気も変わっていくんですね。しかも途切れなく違和感もなく変わるので驚きです。最初の方は穏やかなジャズ調(たぶん)なので、癒されて眠くなる人もいるかも知れません(詰まらなくて眠たいとはまた違った作用です!)

caligalitown1.jpg caligalitown2.gif

そして何より気になるのは舞台セットです。
とある村が舞台になる今作品、全てがデフォルメされた歪んだセットになっています。これがまた、「不気味な世界」を覗き込んでいるようで素敵です。また、どのような角度からその「覗き込んでいる」感じを出していくかというのも計算されているのだと感じます。どことなくファンタジーを思わせます。
こういう世界観はティム・バートンの世界観を思い出しますね。

caligaliand.jpg

さて、魅力的なヴィランズ、カリガリ博士とヴィランズについてですが、どちらも良いキャラ立ちをしています。
まずカリガリ博士を演ずるはWerner Kraussです。この人、調べてみると若い頃は結構なイケメンなんですね~!カリガリ博士のデザインが低身長で怪しい感じなのでそのイメージのギャップに驚きます。



84127532414913415.jpg joker.jpg

そして博士に操られる夢遊病者チェザーレを演ずるはconrad veidtですが、『笑う男』で彼が演じたGwynplaineというキャラクターは『バットマン』に登場する有名な悪役ジョーカーのモデルになったと言います。画像でも見ると未鑑賞でも納得できますね!
そしてチェザーレが儚くて可愛い。これはね、ホラー界のアイドルですよ(笑)
巷でホラーヒーローたちを仲良しさせてるファンたちがいるようですが、ぜひチェザーレも入れて欲しいですね。絶対人気大爆発ですよ。ちなみに私は仲良くしてるよりホラーヒーローたちがガチバトルする方が好きです(笑)

魅力いっぱいのホラー映画でした。もちろんゴア表現などはないので、普段ホラーをご覧にならない方も是非観ることをオススメします!

★★★★★
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/24 Fri. 07:15 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/579-14591bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。