lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ホームレスが中学生  

homeless.jpg

公開年:2008
監督:城定秀夫
脚本:北田瀧、城定秀夫

なんだかぬるいコメディが観たいなあと思って鑑賞に至りました。

ストーリー。
高校受験を控えた中学3年生。
たった3人しかいない映画研究会に所属する翔太は、文化祭で発表する作品のシナリオ作りに悩んでいた。
そんなある日、急に転入生が来た。なんと、およそ中学生とは思えないホームレスが転校してきたのだった!
翔太はホームレスに密着したドキュメンタリー映画を作ろうと決める。こんな感じですかね。

タイトルの印象が強くて発想の面白さに惹かれたわけですが、内容的にはそのままです。
コメディホラー好きとしてはホームレスに大暴れして欲しかったわけですが、ホームレスは静かでまともです(笑)

まあタイトルからも推測されますように、舞台は中学校です。ということで、青春コメディということになります。
青春なんて苦い思い出しかないよ!な人は心を抉られる・・・と思いきや、青春の甘酸っぱい恋愛要素は薄いので割と観られますし、主要な登場人物である3人組が良い子ばかりで、脳内ティーンズスラッシャー・フラグも立てようとは思えないんですね。

コメディ要素としては、う~ん、大笑いするようなものはありません。
パッション屋良さんが体育教師として出演しているのですが、ちょいちょいネタ挟んで来るので懐かしさも相まって笑えます(笑)
ホームレスは終始喋らないのですが、最後の最後にぼそっと喋ります。ここらへんのシーンは突っ込みどころあります。

そ・し・て・ですね。
この映画最大の見どころはラストシーンです。あれこれ終わって中学生たちは日常に戻るわけですが、ここでとあるシーンが挟まります。「え!?なにあれ!?どういうこと!?」っていう画のぶっ飛んだ印象深さに超笑えました(笑)
この1シーン観るためだけにこれを鑑賞してもいいくらいには笑いました。あはは。

軽い気持ちで観れる爽やかなコメディです。濃くもないですからね。

★★★☆☆
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/06 Mon. 12:38 [edit]

category: ホラー以外の映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/560-480e1c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。