lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マスターズ・オブ・ホラー『愛しのジェニファー』『虫おんな』/Masters of Horror season 1, "Jenifer" , "Sick Girl"  

masters of horror1

公開年:2005

ホラー映画界の巨匠たちが集まったホラー・オムニバス『マスターズ・オブ・ホラー』第一期の2話です!
やっと観れました!!
今回は『サスペリア』『フェノミナ』などで有名なダリオ・アルジェント監督の『愛しのジェニファー』
そして『メイ』で脚光を浴びたラッキー・マッキー監督の『虫おんな』を鑑賞。作品ごとに分けて書いていきたいと思います。


『愛しのジェニファー』 ★★★☆☆
もう画からして怖いですよねえ、なにこれゾンビ?ゴースト?ワクワクしながら鑑賞体勢になるわけです。
ストーリー。
ある日警官であるフランクが相棒と車に乗り、少し休憩と車を停め一人降り人気のない辺りをコーヒーを飲みながら歩いていると、縛り上げられた女性を連れている男を見つけ、驚き見ていると今にも殺しそうな勢い。慌てて女性を救出するため仕方なく発砲、助けた女性(ジェニファー)は泣きながらすがりついてきたが、よく顔をみると口が裂けたような醜い顔であった。知的障害を負っていると専門家が言うのを聞き、どこかあわれに思ったフランクはジェニファーを少しの間預かることにしたが・・・。という感じ。

先ずですねえ、結構ホラー感あります。冒頭でジェニファーが取り調べのため警察署で個室に連れられるシーンがあるのですが、そこでじとっとした雰囲気でこちらを見てニヤッと笑うんですね。ウワアアアアアアジャパニーズっぽい怖さを感じるうううう何故深夜で一人で観たのかーー!!と一瞬後悔しましたが、その後はそれ以上のじと怖はありません。

ジェニファーさんはお顔は問題あれど豊満なお体をお持ちで、フランクは肉欲まみれの生活を送ることになります。このグダグダ関係感、なんかもうこっちが嫌になりますし、フランクの甘い考えもため息がでます(笑)
割とゴア表現あります。ジェニファーさん猫とか人とか食べちゃうので、特に「人はいいけど猫がどうにかされるのは許せん!!!ウオオオオオ」って人にはちょっと注意を。

結局冒頭でジェニファーを殺した男と同じような結末になる今作品ですが、もうこれ誰が悪いって男なんですよね(笑)
女性には理解しがたい作品であると思います。結局体が良くてちょっと情けを引いたら男性は落ちるのか?って話です(笑)
ともあれ、一時間でさくっと観られる良い加減の作品でした。



『虫おんな』 ★★★★☆
のっけから『メイ』の雰囲気です!まあ主演女優さんの良さですね。同じ人ですからね。

ストーリー。
アイダは虫を愛する昆虫学者であり同性愛者。自宅にはたくさんの虫(ペット)がおり、毎日愛でていたが、最大の悩みは恋愛がうまくいかないこと。ちょっと良い雰囲気になっても虫を理由に相手は遠ざかってしまう。しかしある日、ミスティという一風変わった女の子に出会い、勇気を出してみるとなんとオッケー。同じ頃、自宅に不審な郵便物が届き開けてみると見たこともない昆虫が。とりあえず自宅に置いておき調べることにするが、逃げ出してしまい、自宅に来ていたミスティに虫が・・・という感じ。

今作品は愛すべき要素がたっぷりです!
コミカルでポップなB級モンスター映画といったところ!ちょっとSFがうるさいところがあるのですが、まあポップ作品ということで大目に。あ、B級とは制作費用的な意味で、ですよ!
ホラーというカテゴリではありますが、そんなに過激な表現をしているわけではありませんので、少し大きめの音が苦手ではない限り、ホラー慣れしていない人でも楽しめる作品かと思います。

前半で、アイダの研究パートナーである男性研究員が、アイダの「私はただ(女性と)"結合"したいだけなのに」という発言に対して「女同士では"結合"なんてできないよ」と返すのですが、まさにラストではその伏線が回収されます。
王道な意味で「楽しめる」映画かと思われます。


総合して、両者とも「性」を題材にした作品に感じました。しかし全く違う方向性を持っていて、尚且つ作品自体のホラージャンルも雰囲気も違うのでお互いが強調しあって面白いですよ。オススメです。

スポンサーサイト

Posted on 2015/06/27 Sat. 02:57 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/559-677f5b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。