lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エビデンス-全滅-/Evidence  

evidence.jpg

公開年:2013
監督:Olatunde Osunsanmi
脚本:John Swetnam

アメリカ産POV形式のファウンド・フッテージ系ホラー映画です。
Olatunde Osunsanmi 監督は「フォース・カインド」の監督でもありますが、ここらへんは先入観を持たずに鑑賞してみてください(笑)

まずはストーリー概要。
砂漠のとある廃墟、焼死体が発見された。焼け焦げた死体と現場に残されたデジカメ映像で刑事は捜査に乗り出す。唯一の生存者は憔悴しきっていて話を聞ける状態ではなかった。映像を観ていくと、そこには驚きの真実が・・・みたいな感じです。

昨今ファウンド・フッテージもPOVも腐るほどあるホラー映画界ではございますが、今作品はPOV作品にありがちなダラダラさや長時間視聴ゆえの画面酔い等も回避されていて、ファウンド・フッテージ作品としてもサクサク進めてくれるのでじれったさのない作品だと感じます。

ホラー要素としては、キラーの凶器にあるでしょう。こいつ、なんと溶接工よろしくなトーチを使って襲ってきます。これは怖い!なんだか刃物よりも怖い!
印象的なシーンはトーチでバッサバッサ四肢を切り落とすシーンですね。これは新鮮でした(笑)しかし血がドバー!とかではないので変に安っぽくないというか、どこかリアルな感じがします。うまい!

サスペンスというには少し足りないところもあるのでしょうが、証拠映像と視聴側(つまり捜査側)のシーンが交互に来るのでサクサクとスムーズにオチに持っていってくれるあたりは好印象です。

締めはありがちな感じですが、今作品には合っていると感じます。どんでん返しというほどのものはないですが、「あ、そういう感じ~」くらいにはなります(笑)
続編作る!なんて話もあるみたいですが、まあ、あまり期待せずに、見かけたら観る感じで。

POV形式が陥りがちな残念さをうまく回避している点と四肢バッサバサシーンを評価して★1つ増やします。

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/30 Thu. 23:23 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/547-7f84fb1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。