lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

バイオレンス・レイク/Eden Lake  


バイオレンス・レイク [DVD]バイオレンス・レイク [DVD]
(2009/10/09)
ケリー・ライリー、マイケル・ファスベンダー 他

商品詳細を見る


公開年:2008
監督:James Watkins
脚本:James Watkins
音楽:David Julyan

ハリー・ポッターでお馴染みダニエル・ラドクリフが主演の映画『ウーマン・イン・ダーク 亡霊の館』の監督の初監督作品です。制作には『ディセント』や『127時間』に携わったChristian Colsonが参加しています。二つとも面白い作品ですね。

原題が"Eden Lake"で邦題が『バイオレンス・レイク』となっているのは未鑑賞な方には矛盾したものに感じられるでしょうが、前者は今作品のステージとなる湖の名前で、後者は今作品で起きる物事を表したタイトルです。邦題って、たまに映画の内容暴露してたりして「ネタバレするなよ!」って言いたくなりますよね。まあそんなことはともかく、早速レビューに進みます。

ストーリーは、仲良しカップルが休日に湖へ息抜きしにいくことから始まります。もうね、主演女優のKelly Reillyが可愛すぎてですね、爆発しそうになります。声も可愛いし見た目も可愛いし作中のキャラとしても真人間で素敵なんです。(ちなみに彼女は『シャーロック・ホームズ』にも出てきます。今作品とはまた雰囲気が違って楽しめます)
さて、ストーリーの続きですが、せっかくの休日、彼氏はこれを機会に彼女にプロポーズをしようとして、開発前のまだ自然のまま美しい湖に連れて行こうとするんですね。そこで悪ガキどもにちょいちょいイタズラをしかけられてプンプンして、そのイタズラが度を越してきて・・・という感じ。

内容としてはですね、内蔵だのなんだのの描写は全く無いので、血が平気な方は観れる映画だと思います。ただ少しだけ拷問的なシーンがあるので苦手な方は避けてください。それと、"救われない"映画です。『ファニーゲーム』あたりが観れる人は問題ないでしょう。

一言で言えば、「カエルの子はカエル」という内容でした。これはね、本当に、現実にあることだと思います。ほーんとね、まあ、ある意味納得するんですが。
気になったのは一点、音楽が不釣り合いなところですね。『人喰い族』みたいに雰囲気が対岸のものということではなく、美しさを覚えない不協和音といったところです。そこが気になったかなあ。

「え!?ここで終わるなよ・・・ここで終わるなよ・・・?!」というハラハラ感は十分に楽しめます(笑)
まあそれだけ、ちょっと長々とした描写かな、と思います。
善良な人々が犠牲になっていくホラー映画の絶望感が好きな人、腹立つ奴らが犠牲になっていくホラー映画が好きな人、全然好みが違うよなあと改めて思いました。

★★★☆☆
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/16 Thu. 19:00 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 2

コメント

内臓ドバドバ無しなら‥‥

内臓ドバドバが無いなら自分でも観れそうです(^_^)。
自分は悪いヤツがやられて行く方が好みですね~(^_^)。

URL | トヨ #S6avoHaM
2015/04/28 17:45 | edit

Re: 内臓ドバドバ無しなら‥‥

>>トヨさん
視覚刺激が少ないホラーも沢山ありますので、是非ご覧になってみて下さい(笑)
腹立つな~!って奴がサクサク殺されていく系はホラーでいうと"ティーンズスラッシャー"や"ゾンビ"のジャンルが多いかな?モンスター系は割と後味良いものが多い気がします。ぜひ。

URL | Lith #-
2015/04/30 22:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/545-a8667573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。