lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コンスタンティン/Constantine  


コンスタンティン [DVD]コンスタンティン [DVD]
(2005/09/02)
キアヌ・リーブス、レイチェル・ワイズ 他

商品詳細を見る


制作年:2005
監督:Francis Lawrence
脚本:Kevin Brodbin, Frank A. Cappello
音楽:Klaus Badelt, Brian Tyler

キアヌ・リーブス主演のスーパーナチュラル・スリラー作品。
原作はDCコミックスの「ヘルブレイザー」という作品で、ストーリーもその設定を少し変えて作られています。
監督はFrancis Lawrenceで、I Am Legendなどの作品で知られています。余談ですが、I Am Legendは私的にクソ映画だと思っているので今作品でも安心はできませんでしたが、先日レビューした"End of Days"と記憶が混同していたので改めて鑑賞に至りました。

ストーリーは先ほど書いたように、コミックベースで、結構キリスト教的な世界観の濃い作品です。
地獄・人間界・天界と世界が分かれているという設定は日本でも違和感なく通じると思いますが、天使でもなく、人間界に住み着くハーフブリードという存在が新しく、おもしろい設定です。

主人公のコンスタンティンは、霊能力が強くハーフブリードを見分ける力を持ち、探偵兼エクソシストとして悪魔祓いをしています。が、それは、幼少期に自殺未遂を起こした罪で地獄行きになるのを免れるために利他的な行動を取り天界へ行こうという目論見のためなので、天界のハーフブリードでコンスタンティンを見てきたガブリエルに「無駄だよ」と切り捨てられます(笑)余談ですが、このガブリエルという名前も、大天使ガブリエルと同名で、映画だけ見るとなんとも分かりづらい設定です。

この映画は設定が面白く、キャラも面白く、特に主人公のコンスタンティンのヒーローらしからぬ歪んだ感じがとても好ましいのですが、いかんせん、その原作のにじみ出る良さが映画では描ききれていないんじゃないかと感じます。原作読んでないのにこう思ってしまうということは、それくらいのレベルの映画です。印象が薄いのもここらへんが原因でしょう。

キアヌ・リーブス好きなら観ていても良いと思うし、設定の良さを面白がるのも良し、しかしながら映画としては特に印象強くもなく、絶対に観ておくべき映画ではないです。
個人的にルシファーが可愛かったのが良かったです(笑)ガブリエルの狂信めいた感じも(笑)

★★★☆☆

スポンサーサイト

Posted on 2015/03/03 Tue. 03:43 [edit]

category: ホラー以外の映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/521-563ff393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。