lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

フルメタル・ジャケット/Full Metal Jacket  


フルメタル・ジャケット [DVD]フルメタル・ジャケット [DVD]
(2010/04/21)
マシュー・モディーン、リー・アーメイ 他

商品詳細を見る


制作年:1987
監督:Stanley Kubrick
脚本:Stanley Kubrick, Michael Herr, Gustav Hasford
音楽:Abigail Mead

著名な戦争もの作品のこちらは、わたしに歴史的な知識がほぼ皆無なので印象を書くだけに留めます。
ストーリーは、ベトナム戦争時が舞台の小説『ショート・タイマーズ』が原作で、設定を少し変え、小説の一部分を描いた作品です。
大きく分けて二つの構成となっていて、前半は海兵訓練所で志願者たちが鍛えられていく姿を描いています。ここで志願者たちを指導するハートマン軍曹という人が登場しますが、あまりにも口汚く罵るその役柄とシーンは強烈すぎてネットでも様々にパロディが出ていますね(笑)後半は志願者たちが兵士となり、それぞれの持ち場で戦場で生きていく姿を描いています。
前半は、狂気のようなものがよく感じられるのでホラー好きにも楽しめるんじゃないかと思いますし、前述したハートマン軍曹が強烈なキャラとして活き活きしていますし、笑えるところも多々あります。前半は私好みでした。
後半は、主人公であるジョーカーの頭の回転の良さが個人的には好きで、ヘルメットには"Born to Kill"と書き、胸には平和を意味するマークの缶バッヂをつけるというセンスにも大変面白さを覚えます。
監督であるキューブリックいわく、単に戦争というものをそこに映したかったらしいですが、確かに、狂気をテーマにした作品ではなかろうという感じはします。だとすれば、前半の狂気である「ほほえみデブ」と後半の狂気である「アニマルマザー」のキャラクターが更に強調されるであろうからです。(狂気が出てくるのは、それが戦争であるから、としか言いようがありません。)
戦争というものを映す、それぞれの人間がいて、ただ戦士として動く。この映画の一番の面白さは個人的には主人公ジョーカーが民間兵を殺すシーンにあると思います。米軍準機関紙の報道員として動いていた彼が戦争というものを、情報としてではなく「人を殺すこと」として目の前に突きつけられる感じ、これが良いですね。

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/24 Tue. 16:45 [edit]

category: ホラー以外の映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/518-80606b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。