lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Degimortal/Fear Factory  


DigimortalDigimortal
(2001/04/23)
Fear Factory

商品詳細を見る


ジャンル
インダストリアルメタル、グルーヴメタル、スラッシュメタル、デスメタル、オルタナティヴメタル

リリース
April 24, 2001

収録曲
1. What Will Become?
2. Damaged
3. Digimortal★←KILLER TUNE!!
4. No One★←KILLER TUNE!!
5. Linchpin★←KILLER TUNE!!
6. Invisible Wounds (Dark Bodies)
7. Acres of Skin★
8. Back the Fuck Up (featuring B-Real)
9. Byte Block
10. Hurt Conveyor
11. (Memory Imprints) Never End

アメリカのオルタナティヴメタルFear Factoryの4thアルバム。
このバンドはインダストリアルメタル(もしくはロック)と言いたいところなんですが、様々な要素があるので非常にカテゴライズしにくいんですね・・・。ということなので、Lith様好みではないものもあります。今回は好みのものや気になったものだけ感想を。

三曲目"Digimortal"はアルバムタイトルを冠してますね。私の好きなFear Factoryはこんな感じです。重くシンプルに刻んでスラッシュメタルのようなボーカルスタイル。そして聴きやすい爽やかなサビ。重すぎないのでメタラーじゃない人もフィアファクトリー好きな人いる理由がここにあります。
"No One"このはっきりした刻みとボーカルのバートンの組み合わせがカッコよすぎる!ハードな声がデスメタル要素を感じさせ、力強く重いシンプルな楽器たちが成す曲調は魅力溢れます。
最初からカッコよすぎるのは"Linchpin"です。いやあこれは素晴らしい。刻みとシャウトパート、そして浮遊感漂うコーラスパート。この声の差も音の差も癖になります。コーラスパートだけじゃパンチが足りないんだよね、そこらへん満たしてくれるのがFear Factoryです。例えばLINKIN PARKとかもそういう要素があるんですが、あれは爽やかすぎるんだな、全部が。というとで、共通するように思えて全然違う事にも気づきます。
"Invisible Wounds(Dark Bodies)"は爽やかで穏やかな哀愁ロックかと思えばいきなり激しさをぶち込んできたりします。みなさま驚かないように(笑)
"Acres of Skin"は激しい曲調です!先ほどの爽やかロック調を吹きとばすかのような重い極悪さを出してきます。これはLith様がよく聴いてる界隈の音楽に似てるので、なんか家に帰って来た感ありました(笑)
飛んでトリ曲"(Memory Imprints) Never End"は浮遊感パートが殆どを占める曲です。物足りなさ満載ね(笑)

てことで、名曲三連はパンチが効いて最高に思えるアルバムでした。

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/05 Thu. 18:32 [edit]

category: 音楽:メタル:F

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/508-ac93709c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。