lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Anthems of Rebellion/Arch Enemy  


Anthems of RebellionAnthems of Rebellion
()
Arch Enemy

商品詳細を見る


ジャンル
メロディックデスメタル

リリース
August 25th, 2003

収録曲
1. Tear Down the Walls
2. Silent Wars★←KILLER TUNE!!
3. We Will Rise★←KILLER TUNE!!
4. Dead Eyes See No Future★←KILLER TUNE!!
5. Instinct★←KILLER TUNE!!
6. Leader of the Rats★
7. Exist to Exit★
8. Marching on a Dead End Road
9. Despicable Heroes★←KILLER TUNE!!
10. End of the Line★←KILLER TUNE!!
11. Dehumanization★←KILLER TUNE!!
12. Anthem
13. Saints and Sinners★←KILLER TUNE!!

スウェーデンのメロディックデスメタルバンド、Arch Enemyの5thアルバム。
ボーカルがアンジェラ・ゴソウになってから二枚目のアルバムになります。アモット兄弟の作る音楽が聴き放題ですよん!
さて、曲ごとに感想を書いていきます。

"Silent Wars"ですが、最初から極悪サウンド、キャッチー、ノリ良し、追い込み良しの良い曲になってます。これはライブで喜ばれる曲だろうな~
"We Will Rise"はPVがあって、知ってる方も多いと思います。熱さはあるんですが、爽やかっちゃ爽やかなのかなという印象です。まあタイトル通り、「負けないぞ~」っていう雰囲気があるので、そういう明るさのあるメロデスが苦手な方はだめな曲かも知れません。
"Dead Eyes See No Future"は最初からギターソロが入り、疾走感はそこまでないものの良い曲になってます。サビがメロディアスなギターで、ライブで参戦者が一緒に歌えちゃうような感じなので盛り上がること間違いなしです。哀愁さもあったりします。これは良いところが詰まってます。

続く"Instinct"はテンポが遅めですが極悪リフとセンス良いボーカルの入り方で気持ちよくさせてくれます。サビはシンプルながらメロディのしっかりある印象強さです。
"Leader of the Rats"はちょっと元気のある曲調。ボーカルも頑張っちゃってて、どこで息継ぎしてるんだ?っていうところがあります(笑)途中で変調して重さで攻めてくる中にギターソロがあったりして、そこらへんは好印象です。全体的には爽やかメロデスですね。
"Exist to Exit"はちょっとドゥームっぽいゆったりさで怪しさ良しです。デスメタルとしては好きな感じ。途中から少し元気になってます。

"Marching on a Dead End Road"はギターのみのインストゥルメンタル。寂しい感じで癒し系です。
そこからの"Despicable Heroes"は勢いを取り戻したデスメタル!良い感じです。ドラムもノっていて素晴らしい。重さも良いし、終わり方もさらっとしています。
"End of the Line"はご機嫌で"悪"のある曲でLith様大好きな曲の一つです。キャッチーさアリ!サビはクリストファー・アモットのクリーンボーカルとアンジェラの声が重なっていてメロディアスさも持ちながらデスメタルをキープしている、これはメロデス!!歌詞もカッコ良い曲ですよ。
"Dehumanization"はドラムから始まり、ワクワク感がとまりません。そして良い感じにギターが刻んでいる!そこにボーカルが入って、すぐにクリーンボーカルが重なってきます。面白い曲ー!サビは重さと絶望感がありテンポが遅くなるのが良い。ギターソロもありますよ。カッコ良い。

"Anthem"は明るい熱さのインストゥルメンタル。まあ、アンセムなわけですから、賛歌ですから、そりゃそうか。
"Saints and Sinners"は適度に絶望感と悪のある曲で、テンポも最初は遅めです。サビはとても印象に残る感じで、ちょっとオカルトっぽい音も聞こえてきたりします。相変わらずギターソロは熱さがあります。アモット兄弟素敵。アルバムの最期を飾るに最適だとは思います。

Wages of Sinも良いんですが、今作品はアンジェラ期のアーチエネミーで最高のアルバムだと思いますよ!オススメです。

★★★★★
スポンサーサイト

Posted on 2015/01/07 Wed. 14:27 [edit]

category: 音楽:メタル:A

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/467-e5be1059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。