lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

何がジェーンに起こったか?/What Ever Happened to Baby Jane?  

51WHM9AVPRL.jpg

公開年:1962
監督:Robert Aldrich
脚本:Lukas Heller
音楽:Frank DeVol

ヘンリー・ファレルの小説をベースとしたサイコスリラー作品。モノクロ映画です。
結構有名な作品で、レビューサイトをまわってみると、House of Waxの作中で、街で上映されているとして名前を知る人も少なからずいるようです。
こちらの作品、当時の映画界では俳優陣の豪華さで話題になったようで、大女優のベティ・デイヴィスそしてジョーン・クロフォードの共演で特に盛り上がったよう。

ストーリーとしては、姉妹のドロドロしたお話です。二人とも女優業をしており、妹のジェーンは子役として大スターに。姉のブランチは大器晩成型で、成長してから大スターに。ジェーンはブランチに嫉妬し、そこから複雑なことに発展していきます。
内容としては、かなりドロドロ。二時間ほどの上映時間がなが~く感じられますが、終わったときはサイコ・スリラー特有の怖さにゾクゾクできるので、せっかちな方もここはぜひ我慢して欲しいところ(笑)

観終わった時には、タイトル通り"何がジェーンに起こったか?"を考えさせられ、人間って怖いなあと思います。延々と続くかのようなアルコール中毒で夢見がちな妹の姉への仕打ちを見せられましたが、最後は綺麗に終わらせてくれますし、なんともやり切れない感情を鑑賞側に残してゆきます。

もちろん終始ゴア表現などは無く、精神的にクる表現も特にありません。
登場人物の大半がlith様的に気に食わない人たちばかりだったので、そこらへんの嫌悪感がまた作品の魅力になっていました。気が狂ってしまった人と、気が狂ったようなことをしてしまった人と、その他の人たちと、人間関係の中の恐怖(狂気)が描かれています。
ホラーは得意ではないけれどゾクゾクしたい方におすすめです。

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/25 Tue. 19:06 [edit]

category: ホラー以外の映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/446-d9d74eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。