lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジャーロ/Giallo  


ジャーロ [DVD]ジャーロ [DVD]
(2011/05/03)
エイドリアン・ブロディ、エマニュエル・セニエ 他

商品詳細を見る


公開年:2009
監督:Dario Argento
脚本:Jim Agnew, Sean Keller, Dario Argento
音楽:Marco Werba

ダリオ監督の作品ということで、ストーリーには全く期待せず鑑賞。
まあ、ジャンルとしてはホラーではなくサスペンスなのですが、一応ホラー枠ということで書きます。
ストーリーとしては、まあ、美醜に執着する変態さんが美女を捕まえては切り刻んで殺していて、モデルの妹を連れ去られたお姉ちゃんと、猟奇的殺人を専門に追う刑事とタッグを組んで追いつめていくよ!というような感じ。
サスペンスっちゃサスペンスなんですが、すぐに犯人の顔も出るし、謎解き要素は全くありません。作品のキーワードである「黄色」が何を指すのか、くらいです。(結局、お姉ちゃんが思いつくのだけど、それもどこから一発でそれが分かったのか・・・むしろ黄色人種、とかの方向にいかないか?とか思いましたが、ダリオ監督作品なのでそういうこと言えない)
日本語が結構出てくるのですが(ダリオ監督は親日みたいですね)、ここら辺は日本人にとっては面白く思えるところかも知れませんね。でも結構適当なところも出てきます(笑)意訳でも、そうなるかな?っていうような(笑)
終わり方は「えっ ここで終わりか」といった感じですが、まあここからダラダラと続けないのが良いなあとも思いますし、この終わり方もダリオ監督らしさなのかな、と。ダリオ監督は画。これが全てなんだ!とも思います。
主演男優のブロディが哀愁あってカッコよかったのでオールオッケー。
犯人は分かっている状態なのですが、全然追跡できてないところが焦りを感じさせて楽しいです。尽力したのにボロクソ言われる刑事にも笑えます(笑)
血まみれの美女が好きなホラーフリークスは楽しめるんじゃないですかね。ゴア表現はほぼ無いです。死体のみ。
雰囲気が2000年代作品とは思えない、ちょっと懐かしい感じです。

★★★☆☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/17 Mon. 03:14 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/435-93887ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。