lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

パーフェクトトラップ/The Collection  


パーフェクト・トラップ [DVD]パーフェクト・トラップ [DVD]
(2013/08/23)
ジョシュ・スチュワー、エマ・フィッツパトリック 他

商品詳細を見る


公開年:2012
監督:Marcus Dunstan
脚本:Marcus Dunstan, Patrick Melton
音楽:Charlie Clouser


きましたきました!「ワナオトコ」の続編です。
前作の恐怖とも違いますし、罠もちょっと違って、今回は壮大なスケールで罠を仕掛けます。
例えると、前作は一本釣り、今作は地引網って感じ(笑)ともかく一度に大量に殺され、罠もそれに対応するような大掛かりなものになっています。しかし細かいトラップももちろん沢山あり、運よく大掛かりな罠を免れた人たちも残らず被害を受ける仕組みになってます。さすがワナオトコ(Collector)さん!計算通りの流れはさぞ気持ち良いことでしょう。
で、前作で箱に詰め込まれて拷問されていた、コソ泥のアーキン兄貴は今回もなんやかんやで巻き込まれます。助かったのに巻き込まれてしまうこの不運なヒーローは笑えますね。そんな彼にワナオトコもぞっこんのようで、病室にはお見舞いの赤い花まで届けられます(笑)

で、今回は大富豪の娘が捕まったから、専属の護衛が他のプロを集めて突入する!っていうお話なんですが、なんとも、頼りない感じのメンバーが集められます。一体なんのプロなんだ・・・アーキン兄貴の方がよっぽど頼りになります。
で、アーキンの記憶を頼りにワナオトコの住みかに到着。でっかい廃墟ホテルでした。もうこの時点で難関ダンジョンの難関クエストってことが分かるわけです。
案の定、ワナだらけの内部なわけですが、ワナオトコのコレクションたちにもたくさん会えます。もはや芸術家。人体を使ってあらゆることをしてます。その中でも、異性的に好きだと思われる女性が出てきますが、この子もなかなか良いキャラ。ワナオトコに好かれているということと恐怖があいまって狂人になってしまってます。可愛いからワナオトコが惚れちゃうのも納得。でもその子が犠牲になったときはワナオトコさんも怒り心頭ですよ。笑える(笑)

この作品では何故かゾンビ要素もでてきます。まあ正体は薬品漬けの狂人たちなんですが、まんまゾンビなので、ゾンビもの好きなホラーフリークスは興奮できるんじゃないですかね。
で、結局アーキン兄貴とお嬢さんは無事抜け出し、事態は収拾するのですが、終わりの方はワナオトコの正体に迫ります。アーキン兄貴も、二度のトラップ巡りを経て慣れっこになってしまったのか、ここらへんではビビることなく、ワナオトコへの怒りと執着が見えます。(前作で腰抜け扱いされてたのがビックリもんです)

個人的には、ワナオトコにはミステリアスなままで居て欲しかったのですが、そうもいかないみたいですかね。一応、ただの生身の人間ってことは間違いなさそうなのですが。しかしながら今回の作品ではワナオトコの人間的な感情もうかがえて面白かったと思います。(面倒な事態に疲れたため息ついたり(笑))
ゴア表現も多多あり。笑いも少々あり。前作のような息を殺す恐怖とは違い、少しアクション性も出ています。
(本編とはまた別にその後のちょっとした流れが描かれる特典があります。でも本格的なところには触れてないです)

★★★★★
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/12 Wed. 13:17 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/429-8e501ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。