lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Diabolic Impious Evil/Azarath  


Diabolic Impious EvilDiabolic Impious Evil
(2006/11/13)
Azarath

商品詳細を見る


ジャンル
デスメタル、ブラックメタル

リリース
September 16th, 2006

収録曲
1. Whip the Whore★
2. Baptized in Sperm of the Antichrist★←KILLER TUNE!!
3. Devil's Stigmata★
4. Anti-Human, Anti-God★
5. For Satan My Blood★
6. Screamin' Legions Death Metal
7. Intoxicated by Goat Vomit
8. Angels' Assassins
9. Beast Inside★←KILLER TUNE!!
10. Goathorned's Revenge★

ポーランドのブラックメタルバンド、Azarathの3rdアルバム。
残虐性良し、ブラックメタルなリフあり!これは良いバンドです。初っ端から飛ばしてくれます。
全体的に短めの曲が多いので、さくっと聴けてしまうのではないかと。
BehemothのようにBlackened Death Metalっていう感じなので、哀愁ブラックは感じません。まさにデスメタルの要素とブラックが混じった感じ。ボーカルも安定しているので安心して聴けます。

"Baptized in Sperm of the Antichrist"なんかはギターソロが多めなので、飽きません。
全体的にしつこくなく、美味しいものを適量食べている感覚になります。これは良い。

"Devil's Stigmata"は聴きやすいです。結構シンプルな作りだと思います。これはブラックというよりデスメタルかなーと。

"Anti-Human, Anti-God"はタイトルが面白いですけど、結構悪意あるリフが楽しめます。
ドラムが曲を特徴づけてくれているのと、不思議なギターソロがクセになりそうです。

"For Satan My Blood"は特に残虐性が目立ちます。疾走感ありますが、すぐ終わってしまうので物足りない感じは否めません。
"Angels' Assassins"は少し哀愁を感じるようなリフが垣間見えますが、まあ相変わらずの残虐性で(笑)
"Beast Inside"は始まりが良い!これはライブで盛り上がることでしょう。ここでアルバムとしても元気を取り戻した感じはあります。
"Goathorned's Revenge"はギターに特徴があって悪意が結構伝わってきます。シメの曲としては良いと思いますね。
終わり方もブラックメタルな怪しさを出してくるので、ここらへんは満足です。

全体的に、もう少し音に厚みがあったらもっと好みだな~と思いました。あとは曲ごとにもう少し特徴があるとか。
しかしながら何度も言っているように残虐性としては申し分ないので、Blackened Death Metal好きとしては結構好きなアルバムでした。

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/20 Thu. 02:05 [edit]

category: 音楽:メタル:A

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/420-e6cc1884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。