lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

127時間/127 Hours  


127時間 [DVD]127時間 [DVD]
(2012/06/22)
ジェームズ・フランコ、ケイト・マーラ 他

商品詳細を見る


公開年:2010
監督:Danny Boyle
脚本:Danny Boyle Simon Beaufoy
音楽:A. R. Rahman

金曜日!ひゃっほー!遊びに行くぜ!から始まる映画。といっても、クラブやなんかじゃなく、大自然を感じる休日がお好きな様子の主人公。最初の自由な雰囲気に、「ああいいなー、私も遠くなくて良いから自然と戯れたい」とか思ってました。奇しくも金曜日の夜に観たので、映画の中とリンクしたのはラッキー(笑)
まあタイトルからして遭難するか閉じ込められるかするんだろうな~と思っていたら案の定、岩に腕を挟まれて身動きが取れなくなる映画。しかもグランドキャニオン。人通りなんか滅多に無い中127時間。鑑賞中、気が遠くなります(笑)
しかしそういう映画にありがちな「絶望ごり押し」が無いのが気に入りました。(パニック映画に出てくる典型的なヒステリックな女性が居なかったのも個人的には救い)
水分補給に困って自分のものを飲むシーンと、腕切断のシーンは生々しくて良かった。観ているとめっちゃ喉が渇いてくるしなんか腕が痛くなってきたような気がするし。何より音楽が良い!切断のシーンで、神経の部分に取り掛かっている時の音楽が「痛さ」をとてもよく表現していました。週末の息抜き、開放感、痛み、脱出後、すべて音楽が盛り上げてくれました。

なんか解放感のある映画だったな~。それだけでなく、人生って自分一人で生きてるわけじゃないんだよ、というようなメッセージ性もありました。
私も、遠くなくて良いからどこか自然があって自分を解放できるところへ休憩に行きたい・・・グランドキャニオン以外で。

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/01/29 Wed. 16:58 [edit]

category: ホラー以外の映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/42-b6aa92b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。