lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Black Halo/Kamelot  


Black HaloBlack Halo
(2005/03/15)
Kamelot

商品詳細を見る


ジャンル
プログレッシヴメタル、メロディックパワーメタル

リリース
March 15th, 2005

収録曲
1. March of Mephisto★←KILLER TUNE!!
2. When the Lights Are Down★←KILLER TUNE!!
3. The Haunting (Somewhere in Time)★
4. Soul Society
5. Interlude I: Dei Gratia
6. Abandoned★
7. This Pain★
8. Moonlight★←KILLER TUNE!!
9. Interlude II: Un Assassinio Molto Silenzioso
10. The Black Halo
11. Nothing Ever Dies
12. Memento Mori★
13. Interlude III: Midnight - Twelve Tolls for a New Day
14. Serenade

アメリカを代表するメロディックパワーメタルバンド、Kamelotの7thアルバム。
当時のボーカルであるロイ・カーンは、音大で声楽とオペラを学んだだけあって、かなり高い歌唱力です。そこがまた良いのね~!曲も、ドラマチックなものばかりです。

さて、このアルバム、最初から素敵な感じできてくれます。
"March of Mephisto"!しかもLith様大好きDimmu BorgirのShagrathがメフィスト役の声として登場!これだけでもう大興奮ですね。ダークな感じのマーチングです。
"When the Lights Are Down"はまさにメロパワな感じ!熱いです!これは盛り上がりますね。
"The Haunting (Somewhere in Time)"も相変わらずロイの高い歌唱力で聴きごたえがあります。しかしながら、もう少しドラムやらギターが熱かったらもっと良かったのかな~なんて思います。ちょっと大人しい。

"Abandoned"は悲壮感たっぷりの曲。良いです。表現力の高いボーカルは良いですね~。
"This Pain"はパイプオルガンの音が素敵な曲。ギターとかはシンプルなんですが、キャッチーなところがあって良い。
"Moonlight"はちょっと民族っぽい感じがあるのと、タイトル通り、月の光を思わせるような美しいメロディがあります。そしてなにより、ボーカルのメロディの良さね!正当なメロディではなく少しマイナーに移り変わる感じがツボです!

"Memento Mori"は八分という、このアルバムの中でも最長の作品です。またメフィスト出てきます(笑)
"Serenade"はしっかりメロパワに戻っています。熱いですね~。

ドラマチックな展開で、アルバムとしても大体世界観が統一されていますし、冒頭でも書いたようにボーカルの歌唱力があるので聴けちゃいます。これでダークさが濃かったら堪らないですね。

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/14 Sun. 05:21 [edit]

category: 音楽:メタル:K

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/402-02b76269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。