lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

武器人間/Frankenstein's Army  


武器人間 [DVD]武器人間 [DVD]
(2014/07/02)
カレル・ローデン、ジョシュア・ザッセ 他

商品詳細を見る


公開年:2013
監督:Richard Raaphorst
脚本:Richard Raaphorst, Miguel Tejada-Flores
音楽:Reyn Ouwehand

前々から話題の作品。『ムカデ人間』と並ぶ「人間シリーズ」としていますが、実際はなんの関係もありまません(笑)
いや~しかし面白かった!ホラーコメディです。一般向けに分かるコメディではないかもしれません。
ゴア表現あり(それがまたファニー)、コメディあり、ロボ要素あり、ゲーム要素ありで素晴らしい。
POV形式のため、画面が揺れたりしますが、酔う程ではありません。
ロシア軍とドイツ・ナチ軍との戦いが舞台のため、英語もなまっていたりします。シューティングゲームを彷彿とさせて、そういうのも割と好きなLith様には良かった。ホラーシューティングゲームみたいに、「うおおおよけろおおお」ってなるのがとても良い。

死体を蘇らせ武器と繋ぎ合わせて兵器とする・・・マッド・サイエンティストの我が道をゆく感じも好印象です。学者らしさが出てますね。兵器たちも魅力いっぱいで、「こいつどう考えても機動性悪いだろう」とかいうのもいます(笑)でもデザインとしてはすごく面白い。是非フィギュアで欲しいです。
最初に出てくるBurnt Match Manは、焼死体をつなぎ合わせた兵器なので、見た目や動きはそれこそサイレント・ヒルを彷彿とさせますが、後半になると結構機械要素の濃い兵器ばかりです。可愛いのもいますよ(笑)
ほぼすべての兵器にハーケンクロイツが見られるので、なかなか魅力的。

ゴア表現としては、まあ、コメディ色が強いので、「そこ別に内蔵出さなくても(笑)」とか、「そんな綺麗に出るか?」とか、笑えてきます。博士の平和を生み出すためのやり方も杜撰で笑える。「ちょっと多いかな」じゃないっての(笑)
最後の追い込みで「はいはいどうせ兵器にやられて終わりでしょ」と思ってたら思わぬやつが・・・という感じで、最後のシーンも笑い、鑑賞終了となりました。
ロボ好きなホラーフリークスは間違いなく好きです。

★★★★★
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/23 Tue. 15:05 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/357-29ba099e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。