lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

V/H/S/ シンドローム/ V/H/S  


V/H/Sシンドローム [Blu-ray]V/H/Sシンドローム [Blu-ray]
(2013/12/04)
不明

商品詳細を見る


オムニバス形式の作品。
六作品が収められています。作品ごとに評価していきたいと思います。
公開年は2012年。

1,TAPE 56(監督:Adam Wingard 脚本:Simon Barret)★☆☆☆☆
作品たちをまとめる役を担う作品。登場している人物がビデオを観ていきます。
そのビデオが以下の作品というわけです。この作品は、まあ、特に重要ではありません。
一人一人消えていくよ~って感じです。

2,AMATEUR NIGHT(監督:David Bruckner 脚本:David Bruckner)★★★☆☆
女の子引っ掛けて、カメラ付きメガネで盗撮する!とか意気込みながらバーへ行く若者たち。
なんとか女の子を二人ひっかけましたが、そのうちの1人の様子がおかしい。目を見開いて「好きよ」と言ってくるこの女性、なかなかホラーです。結局悪魔っぽかったですが、うん、短編にしては良かったんじゃないですかね。

3,SECOND HONEYMOON(監督:Ti West 脚本:Nicholas Tecosky, Ti West)★☆☆☆☆
う~ん、同性愛ものだったとは、という感じ。ホラーではないかな。
短編で描くには足りない感じ。どういうこと?って感じですかね。

4,TUESDAY THE 17TH(監督&脚本:Glenn McQuaid)★★★★☆
タイトルからして『13日の金曜日』を意識しちゃってますが、まあ、良かったんじゃないかと。
カメラを通しての映像という設定がうまく活かせてるんじゃないかと。ザザッと殺人シーンが現われるところとかね。
殺し方は単純でしたが、短編で楽しませてくれました。

5,THE SICK THING THAT HAPPENED TO EMILY WHEN SHE WAS YOUNGER(監督:Joe Swanberg)★★★☆☆
まさかのSFもの!予想もしないオチだったので驚きでした。ちょっとゴアなシーンがあります。
割と良かったー!

6, 10/31/98(監督:Radio Silence 脚本:Matt Bettinelli-Olpin, Tyler Gillett, Justin Martinez, Chad Villella)★★★★☆
ありがちなオチだったけどそこが逆に親近感を呼んで良かったかもしれない(笑)
ホーンテッドマンションを彷彿とさせるような「呪われた家」の描写や最後のありきたりなどんでん返しや、電車のパニックシーンは良かったです。

こんな感じ。
設定ゆえに終始全体的に画面がユラユラしているので、画面酔いに注意。
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/14 Sun. 23:56 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/331-50ca2c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。