lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ラブド・ワンズ/The Loved Ones  


ラブド・ワンズ [DVD]ラブド・ワンズ [DVD]
(2012/11/07)
ロビン・マクレヴィー、グザヴィエル・サミュエル 他

商品詳細を見る


公開年:2009
監督&脚本:Sean Byrne
音楽:Ollie Olsen

ゴアムービーが観たくて鑑賞。
サイコな女性が好きな男性を捕えてちょっと悪戯する映画(笑)
ゴアシーンは割と短く、もっと拷問・調教していくのかと思いきや、そうでもなかった。パッケージでも持っているドリルで頭蓋骨に穴を開けるということで、ワクワクしていたのですが、うん、普通。
王子様を探しているサイコかと思いきや、ファザコン。「パパが私の王子様!ずっと一緒よ」とか言っちゃいます。パパもたじたじ・・・ちなみに母親はサイコの犠牲となっています。なんだか白雪姫みたい(笑)
しかし、王子様(パパ)が見つかっているなら、どうして違う男性を捕えて遊ぶ必要があるのだろうとも思います。今までに犠牲になってきた人間も、動物と化して地下に飼っているし・・・サイコに理由を求めちゃいけないのだろうとは思いますが、サイコなりの美学はここに無し。プリンセスというよりかは女王願望っぽい?
作中にメタラーな人たちが少し出てきます。とある女の子が可愛いけれど、その兄弟もサイコの犠牲になっていたようです。
この映画の見所は最後のサイコが這い寄るシーン!ゾンビファンにも受けが良いのではないでしょうか。
晴れの日のゾンビっていいなあと思いました(ゾンビじゃないけど)。
もっと拷問シーンを描いて欲しかったので★一個無くして、しかし這い寄るシーンで★増やす。
ということで三つ。

★★★☆☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/24 Sun. 16:15 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/259-1b407ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。