lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Takasago Army/chthonic  


Takasago ArmyTakasago Army
(2011/07/21)
Chthonic

商品詳細を見る


ジャンル
メロディックデスメタル、メロディックブラックメタル

リリース
2011

収録曲
1. The Island
2. Legacy of the Seediq★
3. Takao★
4. Oceanquake★
5. Southern Cross★←KILLER TUNE!!
6. Kaoru★
7. Broken Jade
8. Root Regeneration
9. Mahakala★←KILLER TUNE!!
10. Quell the Souls in Sing Ling Temple★
11. Mirror Of Retribution (live)
12. Forty-Nine Theurgy Chains (live)
13. Takao (Single version)

台湾のメロディックブラックメタルバンド、Chthonicの9thアルバム。
ベースは紅一点のドリス・イエ。その夫でもあるボーカルのフレディ・リムは国際連合との協議資格を持つ大きなNGO組織アムネスティ・インターナショナルの台湾支部長でもあるようです。日本にもある団体ですね。バンド的には中華人民共和国を痛烈に批判しているとか。いいですね!カッコイイな!!さらにリムは、ももクロのメタルカヴァーバンド、鉄色クローンXのボーカルでもあります(笑)こちらも面白い。

さて、アルバムの方といえば・・・最初はシンフォニックに決めてくれています。ニ胡を用いており、民族音楽の要素があるので、シンフォブラック好きな方でも新鮮味があります。
デスメタルな声とブラックメタルな声があるので、両方好きな人はもちろん、どちらが好きでも楽しめます!
"Takao"なんかはヴァイキングメタルの要素も感じられますので、一口にブラックメタルとは言い難いバンドです。ニ胡などに代表される民族楽器でブラックメタルを楽しめるというのは面白い。ブラックメタルの美しさだけではない感じ。Blackened Deathとかではなく、しっかりブラックメタルとデスメタルをどちらも味わえるような、切り替えのようなものを感じます。うまく融合している。もちろんシンフォニックの要素も味わえます!荘厳さ、勇ましさ、メタルのカッコ良さ、民族音楽の美しさが詰まってます。
"Southern Cross"は民族楽器から始まり、一気に激しくなります。暴虐性良し!民族楽器やシンフォニック要素もしっかりあるので、かなりノれます。ブラックというよりかはデスっぽいかな。ソロもカッコ良いです。
"Kaoru"では女性ボーカルも登場!深みのある美しい声です。
"Broken Jade"は戦争色がとても強いです。アルバム通してそういうコンセプトのようです。
"Root Regeneration"ではLith様の大好きな水の音に加え民族楽器。語りのようなものが入ります。
"Mahakala"は哀愁も感じられ、素晴らしい曲です。"Quell the Souls in Sing Ling Temple"では、なんと日本語が出てきます!かっこいー!
オススメのバンドです。

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/16 Sat. 16:59 [edit]

category: 音楽:メタル:C

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/254-5b8841a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。