lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

死霊館/THE CONJURING  


死霊館 ブルーレイ&DVD(2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]死霊館 ブルーレイ&DVD(2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
(2014/02/05)
べラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン 他

商品詳細を見る


公開年:2013
監督:James Wan
脚本:Chad Hayes & Carey W. Hayes
音楽:Joseph Bishara

ジェームズ・ワン監督の作品ということで、「ふーん」と思いつつ鑑賞。
『インシディアス』でずっこけたので(私の中で)、全然期待していませんでした。
ストーリーベースは、かの悪魔研究で有名なウォーレン夫妻が「もっとも邪悪な事件」とした1971年の事件だそうな。
ま、簡単に言えば、中古の家を買ったら、その家ではとんでもないことが起きていて、悪霊にやられちゃったよー!てな話です。
ちなみに、パッケージのお人形はほとんど出てきませんし、メインストーリーに関係ありません(笑)

で、こちら実際のお人形。(ハピズムより)
nuno.jpg

全然デザインちがう!笑(あ、でも入れられてたのはこんな感じの入れ物でした)
デッドサイレンスといい、ソウといい、こういうマスコットキャラクターみたいなものが欲しかったんでしょうかね。

悪魔憑き系ホラーっていうのは、人間の力じゃ抵抗できない絶望感が魅力なのですが、この映画は家族愛と素人(といってもウォーレン夫妻だけど)によって解決しちゃったのでつまんなかったです。え、終わりー?みたいな。神父さん一切でてきません(笑)
残念だったのは、結構使えるキャラ(悪霊)がいたにも関わらず、ほとんど出てこなかったこと。最初のグダグダな40分程をもっと短くして怖がらせたら良かったのに、なんて思いました。総力あげて人間皆○し!みたいな感じを期待していたのに!
吐血シーンやらはありましたが、全然かわいい感じです。相手は悪魔っていうか魔女だったんですけど、あんまり喋らなかった。
悪魔系は家族愛では解決できません派。

あ、一個良かったのは、映画のラストシーンで、「アミティヴィルに来て欲しいと仕事の電話が来てる」みたいなセリフ。アミティヴィルといえば『悪魔の住む家』が有名ですね!実際に殺人事件が起きたところでもあるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。そういうワクワク感は最後にだけありました(笑)

★★★☆☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/29 Tue. 23:19 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/196-7ead0abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。