lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ワナオトコ/THE COLLECTOR  


ワナオトコ [DVD]ワナオトコ [DVD]
(2010/09/23)
ジョシュ・スチュワート、マイケル・ライリー・バーク 他

商品詳細を見る


公開年:2009
監督:Marcus Dunstan
脚本:Marcus Dunstan, Patrick Melton
音楽:Jerome Dillon, Nathaniel Caserta

その罠――匠の技
・・・なんてキャッチコピー、なんだか笑えて仕様がないんですが、こちら、なかなか面白かったです!
SAW4,5,6そしてFINALの脚本を担当したマーカス・ダンスタン&パトリック・メルトンらが監督・脚本を手掛けるとのことだったので観ましたが、確かに、SAWっぽいな~(笑)っていう部分がいくつかありました。

冒頭の音楽はダークっぽいテクノから始まり、なんだか『π』を思い出しつつ、ワクワク。
ストーリーとしては、強盗がとある家に忍び込むと、そこは罠だらけだった!!みたいな感じ。ズルいなーと思ったのは、この強盗が、強盗する理由が憎めないっていうところですね。そこが、鑑賞者にとって、画面上でこれから起こる惨劇を更に痛いものにしています。最初の方のシーンで、悪そうな組織の人間に「ルールを守れ。じゃないとロクなことが起きない」なんて忠告をされるも、時間のない主人公は半ば強行します。言葉を守ってたら巻き込まれなかったのに~
この強盗主人公が忍び込む家は宝石関係の仕事をしている夫とその家族なので、家がデカいです。その日は家族旅行だと知っていたため、忍び込んだわけですが、中では既に家族が拷問にあっています(笑)
主人公はなんとか助けようとしますが、なかなかうまくいきません。ただでさえ罠だらけなので、素早い移動もままならないのです。この映画では基本的にウルサイ奴は口を縫われたり箱に閉じ込められたりします(笑)
この主人公はなかなか強いメンタルの持ち主で、逆さ吊りにされて内蔵を出している人間を間近でじっと見れたり、ウルサイ奴を閉じ込め直したり、後半はワナオトコと格闘になったりします。十分タフガイだよ。
割とゴアな表現を楽しめるかな、私がお気に入りなのは重力にさからって壁に刺さる死に方です(笑)あれどうなってんのよ(笑)

ワナオトコの目がギラリと緑や白に光るところがとても怖い作品。
匠なので犬なんかも操れます。あ、犬猫が好きな人は鑑賞にはお気をつけてください。
絶望で終わる感じもSAWっぽくて良いのではないでしょうか。こちらパーフェクト・トラップという続編アリです。
気が向いたら観てみようかしら

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/20 Sun. 13:02 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/190-7be06f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。