lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

加爾基 精液 栗ノ花/椎名林檎  


加爾基 精液 栗ノ花加爾基 精液 栗ノ花
(2008/07/02)
椎名林檎

商品詳細を見る


ジャンル
パンクロック/オルタナティヴロック/エレクトロニカ

リリース
2003年2月23日

収録曲
1.宗教★←KILLER TUNE!
2.ドツペルゲンガー★←KILLER TUNE!
3.迷彩★←KILLER TUNE!
4.おだいじに★
5.やつつけ仕事★
6.茎★←KILLER TUNE!
7.とりこし苦労★←KILLER TUNE!
8.おこのみで★←KILLER TUNE!
9.意識★←KILLER TUNE!
10.ポルターガイスト★←KILLER TUNE!
11.葬列★←KILLER TUNE!

日本のロックシンガー、椎名林檎の3rdアルバム。
かーなーり完成度の高いアルバムとなっております。一番好きなアルバムです。
これまでのアルバムはバンド演奏による一発撮りだったらしいのですが、このアルバムではかなり音を重ねて重ねて重ねて、ある意味丁寧に作られたのでそう聴こえるのでしょう。
一つ一つの曲がそれぞれの世界観を持ちながら、アルバム全体として一つの作品になっています。今回は亀田氏の手を離れていますから、それも作風の違いに関わっているのかも知れません。一曲一曲を聴くというよりかは、アルバム通して聴いた方が良いと思います。
小学生当時に私がアルバムを初めて聴いたとき、「なんだこれは・・・!?怖い!」が感想でした(笑)
なんだかね、全体的に怪奇な感じなんです。「迷彩」や「意識」のPVをご覧になればその世界観が分かると思います。

このアルバムの良さといえば、収録曲それぞれの歌詞のレベルの高さです。椎名林檎は独特の言葉遣いで厨2病を増やした伝説の方ですが(笑)、特にこのアルバムではその言葉のセンスの高さがみられます。
たとえば「宗教」は、よく考えなければ言っていることが理解できないと思います。

椎名林檎と言えばかなり個性の強い人ですが、アルバム収録にまつわる逸話も面白いです。興味のある方はぜひ調べてみてください。

★★★★★
スポンサーサイト

Posted on 2014/02/17 Mon. 18:37 [edit]

category: 音楽:邦楽

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lithxxx.blog.fc2.com/tb.php/161-fb8c78f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。