lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Damage Done/DARK TRANQUILLITY  


Damage DoneDamage Done
(2010/05/25)
Dark Tranquillity

商品詳細を見る


ジャンル
メロディックデスメタル

リリース
July 22nd, 2002

収録曲
1. Final Resistance★
2. Hours Passed in Exile★←KILLER TUNE!!
3. Monochromatic Stains★
4. Single Part of Two
5. The Treason Wall ★
6. Format C: for Cortex
7. Damage Done
8. Cathode Ray Sunshine
9. The Enemy
10. White Noise / Black Silence★
11. Ex Nihilo

スウェーデンのメロディックデスメタルバンド、DARK TRANQUILLITYの6thアルバム。
あれこれ詰めず、シンプルで厚みのあるメロデスです。カッコいい!
ところどころにキーボードが入っているのがまた美しさがあります。
しかしながら途中から飽きちゃいました。カッコイイんだけど、もうちょっと、こちら側を追わせるような運びをして欲しいような気がします。

★★★☆☆
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/13 Mon. 10:49 [edit]

category: 音楽:メタル:D

tb: 0   cm: 0

Ylem/Dark Fortress  


YlemYlem
(2010/02/09)
Dark Fortress

商品詳細を見る


ジャンル
メロディックブラックメタル

リリース
January 22nd, 2010

収録曲
1. Ylem★←KILLER TUNE!!
2. As the World Keels Over★
3. Osiris★←KILLER TUNE!!
4. Silence
5. Evenfall★
6. Redivider
7. Satan Bled★
8. Hirudineans ★
9. Nemesis
10. The Valley
11. Wraith

ドイツのブラックメタルバンド、Dark Fortressの6thアルバム。
良い感じにメロディアスに攻めてくれます。まさにメロディックブラックメタル!
"As the World Keels Over"はちょっとドゥームのような雰囲気有り。しかし、"Osiris"なども合わせて、ドラムが一部曲と合ってないところがあるような・・・気のせい?
"Silence"はメロディックドゥーム!"Evenfall"はちょっと歌っちゃいますが、哀愁が強まってます。
"Hirudineans"はライヴで盛り上がるだろうな~という曲。"Nemesis"はブラックメタルらしいリフで"Wraith"はクリーンボイスで歌っています。全体的にドゥーム。

★★★★☆

Posted on 2014/10/12 Sun. 22:35 [edit]

category: 音楽:メタル:D

tb: 0   cm: 0

音楽★5つまとめ  

バンドはアルファベット順、アルバムはリリース順に並べてあります

Posted on 2014/10/06 Mon. 18:29 [edit]

category: まとめ

thread: お気に入り&好きな音楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

謝罪の王様  


謝罪の王様 [DVD]謝罪の王様 [DVD]
(2014/03/28)
阿部サダヲ、井上真央 他

商品詳細を見る


公開年:2013
監督:水田伸生
脚本:宮藤官九郎
音楽:三宅一徳

三谷幸喜監督の作品なので絶対笑えるだろうと思い鑑賞。
最初から笑わせにかかってきます(笑)当時ニュースを騒がせた物事のパロディや、有名映画のパロディ等々、少しひねったような笑いが「発見する楽しさ」とあいまって更に楽しめるようになっています。
設定としては、「怒っている相手に対し謝罪し許してもらう助けをする会社」の所長と、ひょんなことで助手になる女の子の話ですが、依頼ケース毎に分かれているのでトントンと話が進み飽きません。そしてそれぞれのケースの主人公に関係があったり、それぞれの話が実は同時進行だったと後から分かったり、刺激的なところもあります。
なにより主人公の阿部サダヲがまたコミカルな演技をしてくれているので更に面白い。
後の方の感動の流れ?にはちょっと寒気を感じますが(笑)
割とオススメ。

★★★★☆

Posted on 2014/10/06 Mon. 18:24 [edit]

category: ホラー以外の映画

tb: 0   cm: 0

黒執事  


黒執事 DVDスタンダード・エディション黒執事 DVDスタンダード・エディション
(2014/06/04)
水嶋ヒロ、剛力彩芽 他

商品詳細を見る


公開年: 2014
監督:大谷健太郎
脚本:黒岩勉
音楽:松浦晃久

大人気漫画『黒執事』を実写映画化したもの。
Lith様、原作は中途半端に読んでいたので設定は予め頭に入っておりました。キャストが発表された時点で全然期待していなかったのですが、とりあえずチェックしてみました。
いや~~~~~世界観が掴みにくいったらありゃしない。この国は人種的にどんなことになってるんだ?白人がいたり黄色人種がいたり、ハイテクなのに時代外れな格好した主人公たちだったり。
特にアンダーテイカーの立ち位置もはっきりしなかったところは初見の方たちには優しくなかったと思いますし、主人公の性別設定や世界観の違いも原作ファンには残念な結果だったと思います。
そして他に悪魔が出なかったところも、セバスチャンが「とりあえず契約したんだな」くらいの軽い回想だったのも、この映画を浅くしている原因だと思います。
優香の演技が一番サマになっていたんじゃないかな。やりすぎ感はあるのかもしれませんが、あれくらいの表現してくれた方が良いです。セバスチャン役の水嶋ヒロさんも、セバスチャンの雰囲気は出ていましたが、もう少し余裕な口元の笑みや無表情さも出して良かったかと。悪魔という得体の知れなさと無敵感をもっと滲み出して欲しかったですね。
で、主人公のシエルはもっと無表情でシビアでクソ生意気で声が低くて良かったと思いますが、いかんせん原作と設定が違うためどうしようもないですね。
あとファントムファイヴ家に仕える執事たちの魅力も全然描ききれていない。残念すぎる。
設定も描ききれずストーリーも浅い、もうとにかく浅い映画。なんでねん!というツッコミどころも多いです(笑)

★☆☆☆☆

Posted on 2014/10/06 Mon. 18:17 [edit]

category: ホラー以外の映画

tb: 0   cm: 0

Every Nerve Alive/Ritual Carnage  


Every Nerve AliveEvery Nerve Alive
(2007/02/19)
Ritual Carnage

商品詳細を見る


ジャンル
デスメタル、スラッシュメタル

リリース
2000

収録曲
1. Awaiting the Kill★
2. Dai Hachi Jigoku (8th Great Hell)★←KILLER TUNE!!
3. Death, Judgement, Fate★←KILLER TUNE!!
4. Burning Red, Burning 'Til Death★←KILLER TUNE!!(ギターソロかっこいい!)
5. End of an Ace★←KILLER TUNE!!
6. World Wide War★
7. Scars of Battle★←KILLER TUNE!!
8. Every Nerve Alive★
9. The Wrath
10. Escape from the Light★

日本のスラッシュメタルバンド、Ritual Cornageの2ndです。
かな~り完成度高いです!まさに日本が誇るスラッシュメタルバンドと言って問題ないでしょう。
全ての曲でギターのリフが素晴らしいのね。そして極悪サウンドなのでデスメタラーにも受けることでしょう。
"Burning Red, Burning 'Til Death"と"Scars of Battle"のソロは特にカッコいいです。
アルバムタイトルでもある"Every Nerve Alive"は結構走ります。変調もアリ。最初はドラムが追い付いてないかと思ったくらいですが、変調でした(笑)
"Escape from the Light"は今までの曲と違い、少し哀愁が入ります。しかし相変わらず極悪リフはあります。ちょっとメロデスっぽい感じ。

めちゃくちゃお薦めのアルバムです。絶対に聴いた方が良い。ギターソロもカッコいいし。
★★★★★

Posted on 2014/10/05 Sun. 11:01 [edit]

category: 音楽:メタル:R

thread: HR/HM - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

Our Latest Catalogue/Circus Contraption  


Our Latest CatalogueOur Latest Catalogue
(2002/06/14)
Circus Contraption

商品詳細を見る


ジャンル
ダークキャバレー

リリース
2001

収録曲
1. March in A minor
2. Come to the Circus★
3. Marshmallows and a Holy Bible ★
4. The Slaughter's Promenade★←KILLER TUNE!!
5. Down to the Devil You Go
6. Coming Attractions
7. Solemn's Midway
8. As the Children Laugh★←KILLER TUNE!!
9. Marshmallows - Reprise ★←KILLER TUNE!!
10. Ballad of the Coprophage
11. July Like a Dog★←KILLER TUNE!!
12. Egg Tooth★←KILLER TUNE!!
13. Toy Shop Armageddon★←KILLER TUNE!!
14. The Animals Are Behind Bars★←KILLER TUNE!!
15. Circus Contraption Theme


アメリカの劇団、Circus Contraptionの音楽をアルバム化したもの。1stという枠にします。
サーカスといっても、内容は大人向けであり、一部には成人向けコンテンツのくくりの演目もあるとか。
1213_800x800.jpg
メンバーの皆さん。これ見ただけで、「ああ」という納得の声多発でしょう。

音楽としてはダークキャバレーのカテゴリですが、やはり、まあコミカルなところがあります。
シンプルでダークな感じのサーカス。見たまんまです(笑)ピアノやその他楽器の音色が美しいので、作業用BGMにはもってこいです。ボーカルもご機嫌に歌うので聴いていて良い気持ち。男性ボーカルだったり女性ボーカルだったりします。まさにLith様の好きなダークキャバレー。
サーカス観に行きたいな、なんて思いました。もちろんちょっとアンダーグランドなサーカス。

★★★★★

Posted on 2014/10/03 Fri. 23:42 [edit]

category: 音楽:その他:A~E

tb: 0   cm: 0

How It Ends/DeVotchKa  


How It EndsHow It Ends
(2004/10/05)
Devotchka

商品詳細を見る


ジャンル
ジプシーパンク、ダークキャバレー、インディーフォーク、インディーロック

リリース
October 5, 2004

収録曲
You Love Me★
The Enemy Guns★
No One Is Watching
Twenty-Six Temptations★←KILLER TUNE!!
How It Ends★←KILLER TUNE!!
Charlotte Mittnacht (The Fabulous Destiny of...)
We're Leaving★
Dearly Departed★
Such a Lovely Thing★
Too Tired★
Viens Avec Moi
This Place Is Haunted
Lunnaya Pogonka
Reprise

アメリカのインディーフォークバンド、DeVotchKaの4thアルバム。
ボーカルの声が精神的不安を感じさせるような脆さを含んでいて魅力的です。イメージでいえば、レディヘのCreepのような雰囲気の曲が続きます。癒し系。ですが、キラーチューンを求めるバンドではなさそう。

★★★★☆

Posted on 2014/10/02 Thu. 01:02 [edit]

category: 音楽:その他:A~E

tb: 0   cm: 0

Pneuma/Hail Spirit Noir  


PneumaPneuma
(2012/06/05)
Hail Spirit Noir

商品詳細を見る


ジャンル
サイケデリックロック、ブラックメタル、プログレッシヴロック

リリース
March 5th, 2012

収録曲
1. Mountain of Horror
2. Let Your Devil Come Inside★
3. Against the Curse, We Dream★
4. When All Is Black ★←KILLER TUNE!!
5. Into the Gates of Time★
6. Haire Pneuma Skoteino★←KILLER TUNE!!

ギリシャのサイケデリックロック、ブラックメタルバンド、Hail Spirit Noirの1stアルバム。
相変わらず不思議な感じです。evilな声とノーマルな声の差が良いですね。
"Against the Curse, We Dream"は前二曲と比べるとダークでサタニックな雰囲気を持ってますが、やはり風変わり。途中で雰囲気をガラリと変え、なんだか古き良きゴシックホラーを思わせるような一連の流れが好印象です。
"When All Is Black"は絡んでくるピアノが美しいです。アルバムをまとめると、サイケブラックロックっていう感じ。

★★★★☆

Posted on 2014/10/01 Wed. 00:28 [edit]

category: 音楽:メタル:H

tb: 0   cm: 0

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。