lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ドクターズ・ハイ/PATHOLOGY  


ドクターズ・ハイ [DVD]ドクターズ・ハイ [DVD]
(2011/04/22)
マイロ・ヴィンティミリア、マイケル・ウェストン 他

商品詳細を見る


公開年:2008
監督:Marc Schölermann
脚本:Neveldine/Taylor
音楽:Johannes Kobilke Robb Williamson

アドレナリンのスタッフかあ、ということで鑑賞。
なかなか面白かった!変態な研修医たちの夜な夜なのゲームに主人公が巻き込まれ・・・って感じですが、むしろ主人公、自分から楽しんじゃってるところがあります。婚約者のことなんて考えてない時間が刺激的だったのでしょうかね。ということで、同情を誘うキャラは一人も出てきません。出てくるとしたら、婚約者かな。
検死ばかりしてるので結構ゴアな表現アリ。スラッシャーなシーンはほぼありません。
変態ばっかりです(笑) 最後の追い込みは見もの!オススメです。

★★★★★
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/31 Sun. 20:10 [edit]

category: ホラー以外の映画

tb: 0   cm: 0

Ceremony of Opposites/Samael  


Ceremony Of OppositesCeremony Of Opposites
(2014/02/11)
SAMAEL

商品詳細を見る


ジャンル
ブラックメタル、インダストリアルメタル

リリース
February 28th, 1994

収録曲
1. Black Trip
2. Celebration of the Fourth★
3. Son of Earth
4. 'Till We Meet Again
5. Mask of the Red Death ★
6. Baphomet's Throne
7. Flagellation
8. Crown
9. To Our Martyrs
10. Ceremony of Opposites★←KILLER TUNE!!

スイスのブラックインダストリアルメタルバンド、Samaelの3rdアルバム。
最初から重めのブラックメタルで来てくれますが、やっぱりインダストリアルな要素が詰まってます。ブラックらしい荘厳さもアリ。先日聴いた5thからすると、インダストリアルの色が強くて、エレクトロ要素は無いかな~といった感じ。
ゆっくりめのブラックメタルにインダストリアルが融合した感じ。
トリの曲である"Ceremony of Opposites"は良いブラックメタル感だしてます。サタニック!重い!良い感じです。シンフォニックな要素もあって、アルバムの最後を飾っています。
ちょっとキラーチューンに欠けたかなあ。

★★★☆☆

Posted on 2014/08/30 Sat. 22:17 [edit]

category: 音楽:メタル:S

tb: 0   cm: 0

See You On The Other Side/Korn  


See You on the Other SideSee You on the Other Side
(2005/12/06)
Korn

商品詳細を見る


ジャンル
ニューメタル、オルタナティブメタル

リリース
December 6, 2005

収録曲
1. Twisted Transistor★
2. Politics★
3. Hypocrites
4. Souvenir
5. 10 Or A 2-Way
6. Throw Me Away★
7. Love Song
8. Open Up★←KILLER TUNE!!
9. Coming Undone★
10. Getting Off★←KILLER TUNE!!
11. Liar★←KILLER TUNE!!
12. For No One★
13. Seen It All★
14. Tearjerker★
15. It's Me Again
16. Eaten Up Inside
17. Last Legal Drug
18. Twisted Transistor (Dante Ross Mix)
19. Twisted Transistor (Dummies Club Mix)
20. Too Late I'm Dead
21. Appears
22. Inside Out

皆さんお馴染みのKornなので紹介は省きます。7thアルバム。
いや、なかなかに無駄に長いアルバム。最近こういうタイプの音楽を聴いていないとはいえ、同じような曲調が結構あるので飽きます。Kornの魅力と言えば、打楽器と化したベースの音と、ジョナサンの狂気と脆さ、ダウナー、もしくはノリの良さと、あとバグパイプ(笑)このアルバムはジョナサンの声が活きる「脆さ」「狂気」がほぼ無いアルバムでした。
あ、あとこれに限らず、クソみたいなmixは入れなくていいよ!

★★★☆☆

Posted on 2014/08/30 Sat. 02:34 [edit]

category: 音楽:メタル:K

tb: 0   cm: 0

Mabool - Tth Story Of The Three Sons Of Seven/ORPHANED LAND  


MaboolMabool
(2014/08/26)
Orphaned Land

商品詳細を見る


ジャンル
ドゥームメタル、デスメタル、フォークメタル

リリース
February 23rd, 2004

収録曲
1. Birth of the Three (The Unification)
2. Ocean Land (The Revelation)★←KILLER TUNE!!
3. The Kiss of Babylon (The Sins)★←KILLER TUNE!!
4. A'salk★
5. Halo Dies (The Wrath of God)★←KILLER TUNE!!
6. A Call to Awake (The Quest)
7. Building the Ark
8. Norra El Norra (Entering the Ark)★←KILLER TUNE!!
9. The Calm Before the Flood
10. Mabool (The Flood)★←KILLER TUNE!!
11. The Storm Still Rages Inside
12. Rainbow (The Resurrection)

イスラエルのデスフォークメタルバンド、Orphaned Landの3rdアルバム。
異国情緒~。中東っぽさ全開です。語りとコーラスとデスとに分かれているような感じです。System of A Downと声が似てる!デスについては、思いっきりデスという感じではなく、唸るような感じ。フォーク要素ももちろんあって、ピアノのメロディもあったりして美しいのですが、メロデスな感じを受けます。爽やかな感じのメロデス。
"Ocean Land"はボーカルのリズムの刻み方も良いし、裏声も良いし、ギターソロも格好良いときた!!デスも聴ける上に哀愁たっぷりなので癒されます。
"The Kiss of Babylon"の冒頭ではデスっぽいEvilさを出してきます。女性のバックコーラスが荘厳さを醸し出しています。女性ボーカルが出てくるところは思いっきりフォークなメロディです。バックではしっかりへヴィーなリフで安定させてくれているのでメロディが滲むように響いてきます。
"A'salk"ではシンプルな民族音楽と女性ボーカルでかなり良い雰囲気。目を閉じればそこはイスラエル!といった感じでしょうか。
"Halo Dies"ではメロディアスに攻めてくれます!メロデス!ギターソロも良し。哀愁アリ。曲の長さを感じさせません。語りも入ります。ストーリーを感じます。
"A Call to Awake"はプログレっぽい。苦手な人は苦手かも?しかしながらギターのリフが良いです。ダウナーな歌い方をするボーカルがまた良い。ここで調整が取れてる感じがする。
"Norra El Norra"はひたすら美しい。
"Mabool"は雨の音とクラシカルな弦楽器の音色がシリアスに絡み合って良い雰囲気から始まります。
アルバム通して、かなり作りこんであるなあ、と思います。一つ一つにストーリー性を感じますし、飽きない。物語を聴いているような、映画を観ているような感覚になります。これはお薦め。ちなみにドゥームっぽさはありません(笑)

★★★★★

Posted on 2014/08/29 Fri. 23:45 [edit]

category: 音楽:メタル:O

tb: 0   cm: 0

The Red Jewel/Tartaros  


Red JewelRed Jewel
(2000/02/15)
Tartaros

商品詳細を見る


ジャンル
シンフォニックブラックメタル

リリース
October 1999

収録曲
1. The Lamentable Sonata★
2. The Ruby Mine
3. A Shape in Fair Disguise★
4. Storm of Terror
5. Into the Faculty of Wonderful Secrets★←KILLER TUNE!!
6. The Red Jewel
7. In the Intense Domain of Grievousness
8. The 5th and the Hysteric

ノルウェーのシンフォニックのブラックメタルバンド、Tartarosの1stアルバム。
始まりからすごく雰囲気が良い!怪しげでダークファンタジックです。音のヘヴィーさはあまりありませんが、しっかりブラックメタル。ギターの音はどうにかならないのかなーと思いますが(笑)
"Into the Faculty of Wonderful Secrets"はとても良い雰囲気です!揺れるようなソプラノのバックコーラスがホラーを感じさせますし、ダークファンタジーの雰囲気も出ています。これは良い。
歌詞をざっと見てみると、物語のように書かれています。ダークファンタジーな音楽に合うんじゃないかしらん。
出てるアルバム一枚しかないので★一個おまけしとこ。

★★★★☆

Posted on 2014/08/26 Tue. 23:19 [edit]

category: 音楽:メタル:T

tb: 0   cm: 0

Decoding The Mainframe/Against The Plagues  


Decoding the MainframeDecoding the Mainframe
(2010/03/15)
Against the Plagues

商品詳細を見る


ジャンル
メロディックデスメタル、メロディックブラックメタル

リリース
March 31st, 2010

収録曲
1. War Against the Plagues★
2. Great Are the Eyed★
3. Renegade Manifesto★←KILLER TUNE!!
4. Beyond the Past of Pain★←KILLER TUNE!!
5. Order of Decay★
6. In Their Venomous World★
7. The Key to Ourselves★
8. Force from Within★←KILLER TUNE!!

アメリカのメロディックデスメタル、メロディックブラックメタルバンド、Against The Plaguesの2ndアルバム。
シンフォ要素があり、シンフォブラックとも言えそう。ノリも良く、ギターもセンス良し。飽きません。疾走感もあります。
キュイ~ン!とギターが唸るのはかなり気持ち良いです。ブラック要素もちゃんとありますし、これは良いブラックメタル。
"In Their Venomous World"はかなり良いサタニックさ出てるんじゃないでしょうか。声がかなり良いですね~。こういう悪魔を連想させる声が魅力なのよ!!
かなり魅力的なシンフォニックブラックメタルとしてオススメ。ギターが本当かっこよすぎる。

★★★★★

Posted on 2014/08/24 Sun. 23:39 [edit]

category: 音楽:メタル:A

tb: 0   cm: 0

レイド・トゥ・レスト/LAID TO REST  


Laid to Rest Laid to Rest [Import allemand]Laid to Rest Laid to Rest [Import allemand]
()
不明

商品詳細を見る


公開年:2009
監督&脚本:Robert Green Hall
音楽:Deadbox, Blackcowboy, Suicidal Tendencies

ゴア映画が観たくなって鑑賞したもう一本。
う~ん、良いゴアシーン満載です。これぞスラッシャー!ということで、あまりストーリーなんぞには期待しないでください。この作品はまさに残虐性を求めている人にオススメな一本。
パッケージに物々しい佇まいの殺人鬼、クロムスカルさん。左肩には殺人シーンをおさめておくためのカメラが乗っています。可愛いポイント(笑)
クロムスカルさんのデータとしては、白人で医療知識のある富裕層。どうやらスナッフ映像を集めている変態、もしくはそれを売っている?のかもしれません。作中で何本ものビデオテープが出てきます。
クロムスカルの最後は良いゴアだったけど、あっけなく終わっちゃった感じ。一番あたまおかしいのはたくさんの人々を渦中へ陥れるヒロインだと思います。なんでこんなに頭悪いんだ(笑)
こちら続編あり。またチェックしてみたいと思います。

★★★★☆

Posted on 2014/08/24 Sun. 22:25 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

ラブド・ワンズ/The Loved Ones  


ラブド・ワンズ [DVD]ラブド・ワンズ [DVD]
(2012/11/07)
ロビン・マクレヴィー、グザヴィエル・サミュエル 他

商品詳細を見る


公開年:2009
監督&脚本:Sean Byrne
音楽:Ollie Olsen

ゴアムービーが観たくて鑑賞。
サイコな女性が好きな男性を捕えてちょっと悪戯する映画(笑)
ゴアシーンは割と短く、もっと拷問・調教していくのかと思いきや、そうでもなかった。パッケージでも持っているドリルで頭蓋骨に穴を開けるということで、ワクワクしていたのですが、うん、普通。
王子様を探しているサイコかと思いきや、ファザコン。「パパが私の王子様!ずっと一緒よ」とか言っちゃいます。パパもたじたじ・・・ちなみに母親はサイコの犠牲となっています。なんだか白雪姫みたい(笑)
しかし、王子様(パパ)が見つかっているなら、どうして違う男性を捕えて遊ぶ必要があるのだろうとも思います。今までに犠牲になってきた人間も、動物と化して地下に飼っているし・・・サイコに理由を求めちゃいけないのだろうとは思いますが、サイコなりの美学はここに無し。プリンセスというよりかは女王願望っぽい?
作中にメタラーな人たちが少し出てきます。とある女の子が可愛いけれど、その兄弟もサイコの犠牲になっていたようです。
この映画の見所は最後のサイコが這い寄るシーン!ゾンビファンにも受けが良いのではないでしょうか。
晴れの日のゾンビっていいなあと思いました(ゾンビじゃないけど)。
もっと拷問シーンを描いて欲しかったので★一個無くして、しかし這い寄るシーンで★増やす。
ということで三つ。

★★★☆☆

Posted on 2014/08/24 Sun. 16:15 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

スマイリー/Smiley  


スマイリー [DVD]スマイリー [DVD]
(2013/07/03)
ケイトリン・ジェラルド、メラニー・パパリア 他

商品詳細を見る


公開年:2012
監督:Michael Gallagher
脚本:Michael Gallagher, Glasgow Phillips
音楽:Dave Porter

予告動画の再生回数が爆発的だったというこちらの作品、前々から気になっていたので鑑賞。
・・・おいおいおいおいおいおい。終わり?結局なんも話が進んでないよ!って感じ。
鑑賞側の予測を何度も裏切るような流れは良いのかもしれませんが、結局スマイリーの実在は?となります。ホラー映画の魅力としては殆どありません。パッケージの可愛いお顔も2,3回しか見れませんし、これからどうなる!?とワクワクしかけると、夢オチでしたっていうことが何度かあります。なんだよそれ!
ゴアシーンはほぼ無し。悪意ある人間も中途半端。何を中心に描こうとしているのかが見えてこないので(たぶん描こうともしてない)、ホラーファンには受けが悪そうな作品。血やスマイリーの顔や効果音にキャーキャー言いたい一般向けの作品です。もっと、こうさ、スラッシャーっぽい、サイコキラーっぽいのを期待していたのだよ。そうでなくても、もっと悪意と絶望に満ちていて欲しかったのだよ。どのようなオチであれ、強い作品を期待していたのだよ!!
ま、プロキシという女の子がめっちゃ可愛かった点は良かったよ。
ていうかこのパッケージのスマイリーの顔も怖くない。やっぱり恐怖っていうのは身近であればあるほど増すし、理解できないほど増す。身近で理解できないもの、想像はできるが起こりえないものに興奮するってものですよ!だからスマイリーのように縫い目があるよりかは、もともとの人間の目鼻口が縫われたようなデザインの方が恐怖が増す。身近だけど理解しがたいでしょ。

★☆☆☆☆☆

Posted on 2014/08/20 Wed. 23:53 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

実験室 KR-13/THE KILLING ROOM  


実験室KR-13 [DVD]実験室KR-13 [DVD]
(2010/01/29)
クロエ・セヴィニー、ティモシー・ハットン 他

商品詳細を見る


公開年:2009
監督:Jonathan Liebesman
脚本:Gus Krieger, Ann Peacock
音楽:Brian Tyler

久々の臨床研究、実験映画!
謎解きアクションかな?なんて思っていたら地味~な映画でした。
とりあえず、まあ、候補者を選ぶためにテストしていくよ!っていう感じなんですが、なんとも「え、それだけ?」ってな感じ。淡々としてるし動きが少ない。本当、つまらん実験に付き合わされてる研究者の気分になります(笑)
こちらの実験、1950~60年代に実際にあったとされる「MKウルトラ計画」というCIAの極秘プロジェクトがいまだに秘密裏に行われているよ!という設定。
グロテスクさは無し。銃で撃たれるくらい。ゴアファンやアクションホラー好きは間違いなく飽きます。
皆さんもご存じのとおり、この手の題材は『エス』以降、腐るほど生産されたので、いまさらこの作品に、映画としての新鮮さや面白さはほぼありません。精神的圧迫感、緊迫した状況に汗握ることもありません。後味の悪さも無く、恐怖の余韻もありません。絶望感はあるっちゃあるのでしょうが、強烈ではありません。まさにつまらん実験が延々と続く感じ。
ちなみにこの作品の監督の別作品は『テキサスチェーンソー ビギニング』です。これで分かるでしょう(笑)

★☆☆☆☆

Posted on 2014/08/17 Sun. 22:50 [edit]

category: ホラー映画

tb: 0   cm: 0

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。