lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Evangelion/Behemoth  


EvangelionEvangelion
(2013/02/04)
Behemoth

商品詳細を見る


ジャンル
ブラッケンドデスメタル

リリース
August 7th, 2009

収録曲
1. Daimonos★
2. Shemhamforash★
3. Ov Fire and the Void★←KILLER TUNE!!
4. Transmigrating Beyond Realms ov Amenti★
5. He Who Breeds Pestilence★←KILLER TUNE!!
6. The Seed ov I★
7. Alas, Lord Is upon Me★
8. Defiling Morality ov Black God★
9. Lucifer★←KILLER TUNE!!

ポーランドのブラッケンドデスメタルバンド、Behemothの9thアルバムです。

最初から暴虐性抜群の曲できてくれます!これぞBlackened Death Metalと言えますね。素晴らしい。ギターも暴れまくっていて満足できます。ブラックメタル特有の陰鬱で怪しい音も聴けます。
"Shemhamforash"はアラビアンな感じを最初に受けます。そこからはいつもの通り勢いのある暴虐ブラックメタル。恐ろしささえ感じる極悪暴虐サウンドです。
"Ov Fire and the Void"は前の二曲よりもいくらか心の準備をさせてくれる始まりです(笑)サタニックで比較的低速です。だからこそネルガルの憎悪まみれの極悪ボイスが映えますね。この気だるいようなリフが良い。よ~~~く聴くと女性バックコーラスが入っているので、ちょっとばかり神聖な感じもします。サタニックに神聖も何もあったもんかって感じですが、結構壮大な歌詞なので、それもあって納得はできます。

落ち着いたと思いきやドコドコと始まるのが"Transmigrating Beyond Realms ov Amenti"です。どうでもいいけどタイトル長いな。すっごいドラムが頑張ってるのが伝わってきます(笑)追いつめてくるような隙間の無いような曲です、いいね!
"He Who Breeds Pestilence"はカラスの鳴き声から始まり雰囲気良し。間に何かを読む司教のような声が入っています。曲とは関係ないけどネルガルって本当にカラスが似合いますよね。ホラー映画のサントラのような、一面のある曲で、スクリームに近いような女性バックコーラスが入っています。
"The Seed ov I"はちょっと余裕があって、詰め込みのような激しさから少し離れてます。でも相変わらず激しく強いドラミング。味わいあるブラックメタルな間奏があるのも良いポイントですよ。ギターソロもあったりして、他の曲よりもこちら側に余裕ができます(笑)

"Alas, Lord Is upon Me"は歌詞に注目ですね。聖書の一文が引かれています。まあ他の曲にもあったんですがね。アルバムタイトルが「エヴァンゲリオン」な時点で、そりゃそうか、ってことですね。短めの曲です。
"Defiling Morality ov Black God"はブラックメタルリフが優雅に流れる中を激しいドラムが刻んでくる感じですね、まあ、ベヒーモスらしい。短い。
最後は名曲"Lucifer"です!これはですね、始まりからしてもう素晴らしくホラーというかサタニックでありまして、ここらへんシンフォニックブラック好きにもウケが良いんじゃないかと思うんですよね。強大で邪悪な力が目覚めて近づいてくるような恐ろしさがある曲です。儀式的な雰囲気が最高ですね。ドゥームが入ってると言いたいくらい低速なパートもありますが、ネルガルの攻めがくると曲のサタニックさが頂点まで高められて至高の作品になります。そして何より最後の追い込み!バスドラよ素晴らしい仕事をしているな貴様!!と叫びたくなります。とにかく素晴らしい作品、とにかく、素晴らしい。私の思うサタニズムを見事に表している。

似たり寄ったりの曲が多いのは否めませんが、だからこそアルバムを通して聴けます。
最後のLuciferで一気に満足度をあげてくれるアルバム。ということで★を一つ増やしておきます。

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/05 Thu. 14:06 [edit]

category: 音楽:メタル:B

tb: 0   cm: 0

The Satanist/Behemoth  


SatanistSatanist
(2014/01/30)
Behemoth

商品詳細を見る


ジャンル
ブラックメタル、デスメタル

リリース
February 3, 2014

収録曲
1. Blow Your Trumpets Gabriel
2. Furor Divinus★
3. Messe Noire★←KILLER TUNE!
4. Ora Pro Nobis Lucifer★←KILLER TUNE!
5. Amen★
6. The Satanist★←KILLER TUNE!
7. Ben Sahar
8. In the Absence ov Light
9. O Father O Satan O Sun!★←KILLER TUNE!

ポーランドのブラックメタルバンドBehemothの10thアルバム。
昨年度のラウパにも参加したので認知度は高いはずのバンドです。
とても良質なBlackend death metal!!残虐性、悪魔性、重さ、すべてが揃っています。
ボーカルのネルガルの素顔が俳優顔負けのイケメンであることも要チェックです(笑)
さてこのアルバム、タイトルやカバーだけでもワクワクしちゃいます!
"Messe Noire"ではボーカルに感情的な乱れが感じられとても良い!怪しげなリフもブラックメタルらしく好ましいです。ギターソロも良し!
"Ora Pro Nobis Lucifer"ではノリノリになります。疾走感が出て、リフも一部ブラックメタルらしさから少し離れ、ノリやすくなっています。デスメタルっぽい。しかし荘厳さはあり、そこはブラックメタル。ギターソロにボーカルが絡まってます。めちゃくちゃ良い曲。これぞBlackend Death Metal!!
"Amen"はタイトルに反して暴虐性がかなりあります(笑)マーチングのようなパーカッションが入ったりして、ワクワクさせます。
さて、アルバムタイトルでもある"The Satanist"では、少し雰囲気が変わります。疾走感は特にありませんが、センスの良いドラミングが荘厳さと怪しさをうまくひきたたせています。ギターソロ良し。憎悪とか暴虐性というよりかは、荘厳さのようなものの方が強いかな?
"In the Absence ov Light"では途中で語りが入り、哀愁がある流れになりますが、すぐに憎悪に満ちます(笑)
"O Father O Satan O Sun!"では荘厳さが前面に出ています。少し明るさがあるかな。メロディアスです。ギターソロも入り、メロデス好きにも受けそうな曲です。めちゃくちゃLith様好みの曲調。

サタニック要素が詰まり詰まったアルバム。おススメ。

★★★★★

Posted on 2014/08/07 Thu. 22:45 [edit]

category: 音楽:メタル:B

tb: 0   cm: 0

Sôl Austan, Mâni Vestan/Burzum  


Sol Austan, Mani Vestan - Limited DigipackSol Austan, Mani Vestan - Limited Digipack
(2013/05/27)
Burzum

商品詳細を見る


ジャンル
ブラックメタル/フォーク・メタル/ダーク・アンビエント

リリース
27 May 2013

収録曲
1.Sôl austan
2.Rûnar munt þû finna★
3.Sôlarrâs
4.Haugaeldr
5.Feðrahellir★
6.Sôlarguði
7.Ganga at sôlu
8.Hîð
9.Heljarmyrkr★
10.Mâni vestan
11.Sôlbjörg

メイヘムやダークスローンとしても活動していたヴァルグ・ヴィーケネスによるブラックメタルプロジェクト、Burzumの10thアルバム。オールインストゥルメンタルなアルバムです。
ヴァルグといえば、ノルウェーのミュージシャンとしてだけではなく、作家、殺人犯、受刑者としても有名ですね(笑)
ブラックメタルって怖い!と言われる原因の人です(笑)
アルバムは、まさにダークアンビエントといった感じ。雪が降ってるイメージ(笑)ハードさは無いです。
作業用BGMとして大活躍しそうです。ゲームとかでも使えそうな感じ。余談だけどスーパードンキーコングの雪のステージ思い出しました(笑)
わたし、こういう感じとても好きです。

★★★★☆

Posted on 2014/02/17 Mon. 18:53 [edit]

category: 音楽:メタル:B

thread: HR/HM - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

The Fathomless Mastery/Bloodbath  


Fathomless MasteryFathomless Mastery
(2008/10/28)
Bloodbath

商品詳細を見る


ジャンル
デスメタル

リリース
2008.9.29.

収録曲
1. At The Behest Of Their Death★
2. Process Of Disillumination
3. Slaughtering The Will To Live★
4. Mock The Cross★
5. Treasonous★
6. Iesous
7. Drink From The Cup Of Heresy★
8. Devouring The Feeble★
9. Earthrot
10. Hades Rising★
11. Wretched Human Mirror


スウェーデンのデスメタルグループ、Bloodbathの3rdアルバム。
メンバーはKatatoniaのAnders Nyström、Per Eriksson、同じくKatatoniaそしてOctober TideのJonas Renkse、OpethのMartin Axenrotです。ほとんどKatatonia(笑)
アルバムはとても、とっても良質なデスメタル。ちゃんとギターがメロディアスにしてくれているので、飽きません。尚且つそれぞれの曲がしっかり立ってる感じ。素晴らしいです。ダークなリフがたまらないです。
8曲目"Devouring The Feeble"のギターソロは特にかっこいい!10曲目は変調した後のソロが気持ち良いです。
文句なし。

★★★★★

Posted on 2014/02/02 Sun. 14:54 [edit]

category: 音楽:メタル:B

thread: HR/HM - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

The Apostasy/Behemoth  


ApostasyApostasy
(2007/07/17)
Behemoth

商品詳細を見る


ジャンル
ブラックメタル/デスメタル

レーベル
Century Media

リリース
2007.7.17.

収録曲
1. Rome 64 C.E.
2. Slaying The Prophets Ov Isa
3. Prometherion
4. At The Left Hand Ov God★
5. Kriegsphilosophie★
6. Be Without Fear
7. Arcane Hereticae
8. Libertheme★
9. Inner Sanctum★
10. Pazuzu★
11. Christgrinding Avenue★

ポーランドのブラック・デスメタルバンド、Behemothの8thアルバム。
ちなみにタイトルの"Apostasy"とは"背信"を意味します。
Loud Park13で来日しましたね~。見た目が大変好みですぐ食いついてしまいました(笑)
ファンファーレのような"Rome 64 C.E."から始まって、二曲目から一気に攻めてきます。
全体的に安心して聴けるアルバムだと思います。
Symphonic Black Metalが好きな方も、割と好きかと。

★★★★☆

Posted on 2014/01/31 Fri. 14:45 [edit]

category: 音楽:メタル:B

thread: HR/HM - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。