lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Reise, Reise/Rammstein  


Reise ReiseReise Reise
(2004/11/16)
Rammstein

商品詳細を見る


ジャンル
インダストリアルメタル

リリース
September 27, 2004

収録曲
1. Reise, Reise★
2. Mein Teil★←KILLER TUNE!!
3. Dalai Lama★
4. Keine Lust
5. Los★←KILLER TUNE!!
6. Amerika★
7. Moskau★
8. Morgenstern★←KILLER TUNE!!
9. Stein Um Stein★
10. Ohne Dich
11. Amour★←KILLER TUNE!!


ドイツのインダストリアルメタルRammsteinの4thアルバム。
インダストリアルでドイツ語でムキムキといえばこのバンドですよね(笑)
今作品も色濃い曲ばかりが集まった素晴らしいアルバムであります。

最初からアルバムタイトルを冠する曲が出てきます"Reise, Reise"は日本語で言えば旅をするという意味に近いのですが、船を漕いでいる様子が分かる曲です。雰囲気良し。
"Mein Teil"は狂気のある曲で、男性の性器を食べちゃう事件をテーマに曲が作られたようです。Das ist Mein Teil?という歌詞が出てきますが、It is my part?という意味になるところを、ドイツ語ではTeilが男性器を表すこともあるそうで、重ねて意味させているようですね。ホラーな雰囲気が良い曲です。ライブでも大鍋を持ち出したりして面白いことしてますよ。
"Dalai Lama"はどうしてこのタイトルなのかはよく分かりませんが、ちょっと怪しい感じの曲調、低速。コーラス部分もあったりして癒し要素も感じられます。とあるラムシュタインファンサイトの方が、この歌詞がドイツの文豪ゲーテの代表的作品「魔王」に似ているということを書いていて、なるほどと思いました。確かに似てます。

"Keine Lust"は、「やる気ねえわ」くらいの意味なんですが、欲はありそうな曲調してるんですよね(笑)でも歌詞的にはやる気ねえわ~~~ほんとやる気ないんだわ~~って言ってます(笑)
"Los"は歌詞がロック!!かっこいいー!!Lessを意味するLosを多用して韻を踏み、また重複した意味を持つLosがうまく使われてます。シンプルな曲です。それがまたカッコいい。ラムシュタインのカッコいい曲でも三本の指に入ります。
"Amerika"はアメリカへの皮肉が歌われた曲です。結構有名な曲ですね。これだけ英語で歌詞が書かれています。ライブで盛り上がりそうな分かりやすいサビです。

"Moskau"はモスクワにささげる曲よ!とロシア語で歌われてから曲が始まります。アメリカの次はロシアかい!っていう(笑)曲調もどこか民族的な感じを漂わせるところがあったりして。Lith様的にはAmerikaよりも好きな曲調ですね。
"Morgenstern"はアルバムの中でも最高の曲です。このシビアな感じ、バックコーラスの美しさ、ドラマチックな展開、すべてが完璧ですね。
"Stein um Stein"は一つずつ石を積んでいくイメージの曲ですが、陰鬱な雰囲気が出ている静かな始まりです。サビはそのままインダストリアルって感じ。サビだけ激しい。ボーカルのティルの優しい声も聴けるので癒し要素も無いわけでもなく。

"Ohne Dich"はWithout youを意味します。哀愁ある曲で、アルバムに良い刺激として存在してます。濃い曲ばかりなのでここでほっと一息つける感じですね(笑)
"Amour"は憂鬱な曲調で、シンプルな作りの曲です。めちゃくちゃ雰囲気良しで歌詞も素敵。愛の恐ろしさを歌ってます。ドイツ語の韻踏みが良くて、作詞者のセンスの良さが分かります。攻撃性のある激しさはないものの、素敵要素の沢山ある素晴らしい曲ですよ。

結構全体を通して欲や恋愛のようなものを歌った曲がちらほらあるアルバムでした。
他のアルバムと同様、やはりキャッチーでハマれる曲が多いのでオススメです。

★★★★★
スポンサーサイト

Posted on 2015/01/19 Mon. 06:40 [edit]

category: 音楽:メタル:R

tb: 0   cm: 0

Herzeleid/Rammstein  


HerzeleidHerzeleid
(1996/12/17)
Rammstein

商品詳細を見る


ジャンル
インダストリアル・メタル

リリース
September 29, 1995

収録曲
1. Wollt ihr das Bett in Flammen sehen?
2. Der Meister★←KILLER TUNE!!
3. Weißes Fleisch★←KILLER TUNE!!
4. Asche zu Asche
5. Seemann★←KILLER TUNE!!
6. Du riechst so gut★←KILLER TUNE!!
7. Das alte Leid
8. Heirate mich★←KILLER TUNE!!
9. Herzeleid★←KILLER TUNE!!
10. Laichzeit★←KILLER TUNE!!
11. Rammstein★

ドイツを代表するインダストリアルメタルバンド、Rammsteinの1stアルバム。
割とマニア向けというか、ラムシュタインのファン向けかなあと思います。他のアルバムの方がキラーチューンの多さは目立ちますし、これはあくまで初期ラムシュタインの良さを知りたい方向けなのかな、と。
全体的に低速なので、気分は落ち込み傾向になります(笑)新しくリメイクされた方が速度もあり音もあがっているので、そちらに慣れてる人の中には、このアルバムは物足りないという人もいるかも知れません。
個人的にはとても好きですがね。

Weisses FleischやDu riechst so gutやHeirate michなどは名曲です。Du riechst so gutはPVが新旧違いますので、そちらもチェックしてみると面白いと思います。

★★★★☆

Posted on 2015/01/13 Tue. 12:52 [edit]

category: 音楽:メタル:R

tb: 0   cm: 0

Every Nerve Alive/Ritual Carnage  


Every Nerve AliveEvery Nerve Alive
(2007/02/19)
Ritual Carnage

商品詳細を見る


ジャンル
デスメタル、スラッシュメタル

リリース
2000

収録曲
1. Awaiting the Kill★
2. Dai Hachi Jigoku (8th Great Hell)★←KILLER TUNE!!
3. Death, Judgement, Fate★←KILLER TUNE!!
4. Burning Red, Burning 'Til Death★←KILLER TUNE!!(ギターソロかっこいい!)
5. End of an Ace★←KILLER TUNE!!
6. World Wide War★
7. Scars of Battle★←KILLER TUNE!!
8. Every Nerve Alive★
9. The Wrath
10. Escape from the Light★

日本のスラッシュメタルバンド、Ritual Cornageの2ndです。
かな~り完成度高いです!まさに日本が誇るスラッシュメタルバンドと言って問題ないでしょう。
全ての曲でギターのリフが素晴らしいのね。そして極悪サウンドなのでデスメタラーにも受けることでしょう。
"Burning Red, Burning 'Til Death"と"Scars of Battle"のソロは特にカッコいいです。
アルバムタイトルでもある"Every Nerve Alive"は結構走ります。変調もアリ。最初はドラムが追い付いてないかと思ったくらいですが、変調でした(笑)
"Escape from the Light"は今までの曲と違い、少し哀愁が入ります。しかし相変わらず極悪リフはあります。ちょっとメロデスっぽい感じ。

めちゃくちゃお薦めのアルバムです。絶対に聴いた方が良い。ギターソロもカッコいいし。
★★★★★

Posted on 2014/10/05 Sun. 11:01 [edit]

category: 音楽:メタル:R

thread: HR/HM - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

Radium/Ruoska  


RadiumRadium
(2007/03/19)
Ruoska

商品詳細を見る


ジャンル
インダストリアルメタル

リリース
March 22, 2005

収録曲
Veriura★
Kosketa★
Käärmeenpesä★
Irti★←KILLER TUNE!!
Tuonen viemää★←KILLER TUNE!!
Kiiraslapsi
Multaa ja loskaa
Narua
Rumavirsi
Herraa hyvää kiittäkää
Isän kädestä★←KILLER TUNE!!

フィンランドのインダストリアルメタルバンド、Ruoskaの3rdアルバム。
分かりやすく言えば、RammsteinのフィンランドVer.って感じでしょうかね。Rammsteinよりかは優しい声かも。筋肉系インダストリアルメタルには間違いありません(笑)
シンプルながらも結構キャッチーな曲が多くて、ボーカルにバックコーラスがつく部分が多いので和音の強調で気持ち良いです。しかしながらRammsteinよりかはパンチが弱いかなあ。たぶん音の重さが違うのだと思います。
"Tuonen viemää"でやっと強めの曲が出てきます。これはキャッチー!筋肉質!良い感じです。メロディアスでありパンチがあり、インダストリアルならではのノリの良さがある!
"Kiiraslapsi"はなんだか惜しい曲。もう少し歌詞を詰めてもらえればもっとノリ良い曲になったんじゃないかなあ。
Rammsteinとはまた別の良さで攻めて欲しいですね!ぜひ和音で。

★★★☆☆

Posted on 2014/09/03 Wed. 11:30 [edit]

category: 音楽:メタル:R

tb: 0   cm: 0

Sehnsucht/Rammstein  


SehnsuchtSehnsucht
(1998/01/13)
Rammstein

商品詳細を見る


ジャンル
インダストリアルメタル

リリース
August 25, 1997

収録曲
Sehnsucht★←KILLER TUNE!!
Engel★←KILLER TUNE!!
Tier★←KILLER TUNE!
Bestrafe Mich★
Du Hast★←KILLER TUNE!!
Bück Dich★←KILLER TUNE!!
Spiel mit mir★
Klavier
Alter Mann★
Eifersucht★
Küss Mich★
Engel [English]

ドイツの著名すぎるインダストリアルメタルバンド、Rammsteinの2ndアルバム。
キャッチーな曲ばかりのオススメなアルバムです!これが1997年の作品?15年以上前の作品とは思えません、今でも十分素晴らしい音楽です。テクノ要素もあるのでノリやすい!そして魅力はボーカルのティルの太い声!繊細な声も出せます。シンプルな作りの曲なはずなのにこんなに魅力的。キーボードのフラーケの存在も強烈です。
"Du Hast"はRammsteinの曲の中でもダントツに有名ですね。
"Klavier"は哀愁たっぷり。ティルの声も攻撃性が無くなり、悲しみを帯びています。ラムシュタインの魅力は、ノリの良い曲と哀愁のある曲、そしてドラマチックな曲のそれぞれの魅力がしっかりあるところですね。
しかしEnglish ver.のEngelはマジで蛇足です。要らない。ラムシュタインの楽曲には基本的に英語版は要らない。

★★★★★

Posted on 2014/08/13 Wed. 02:38 [edit]

category: 音楽:メタル:R

tb: 0   cm: 0

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。