lith様の備忘録

映画(主にホラー)・音楽(メタル)の雑なレビューブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Flyleaf/Flyleaf  


FlyleafFlyleaf
(2005/10/04)
Flyleaf

商品詳細を見る


ジャンル
ハードロック、ポスト・グランジ

※オルタナティヴメタルという括りもありますが、個人的な感想でロックというカテゴリにさせていただきます。

リリース
October 4, 2005

収録曲
1. I'm So Sick★←KILLER TUNE!!
2. Fully Alive★←KILLER TUNE!!
3. Perfect★
4. Cassie
5. Sorrow★←KILLER TUNE!!
6. I'm Sorry
7. All Around Me★←KILLER TUNE!!
8. Red Sam
9. There for You★
10. Breathe Today★
11. So I Thought

アメリカのハードロックバンド、Flyleafの1stアルバムです。
ボーカルは女性でLacey Sturmというのですが、現在は脱退してしまったようです・・・。この女性の儚い歌い方が好きだったんですがね。例えると、羽の折れた天使のようで。
Flyleaf自体はちょっと前に流行ったバンドなのでご存知の方も多いかと思います。

最初から良い曲きてます!"I'm So Sick"!!ボーカルの魅力がかなりよく出ていて繊細さが出ています。最後には驚きますが(笑)けれどこの裏の顔も良さなのです。
"Perfect"は一気にハードロックらしい激しさを出してきます。ノリもちょっと良い感じで聴きやすさ抜群です。
"Cassie"はちょっと哀愁ある感じの終始アコギな曲ですが、歌詞はなんかくら~い感じです(笑)

"Sorrow"はまた名曲です。ボーカルの良さが全部出てます。
"I'm Sorry"はハードロック傾向に戻り、結構感情的なボーカルが最後に聴けますよ。
この曲も良い曲ですね、"All Around Me"!儚くてどこか強い。個人的に、これは神に対しての歌かなあと感じます。なににしろ良い歌。
"Red Sam"は初っ端から病んだ歌詞なんですが(笑)これも神に対しての歌ですね。ロック調ですが、パワーメタルに近いロックって感じです。

"There for You"はロック調なんですが、なんとなく気に入るほどにはちゃんとした曲です。
"Breathe Today"は早口詰め込みパートがカッコいい曲ですね。ボーカルの持ち味である儚さもアリ!
"So I Thought"はなかなか歌詞が良いですね、別れたあとの男女の話だと思うんですが、"So we can talk about it"っていう一節がいいですね。気になるのがJesusという単語が出てくるところ。また神?もしかしたら解釈が間違ってるかもしれませんヽ(;▽;)ノ

ロックよりも儚さを前面に押した方がボーカルが生きると思えるバンドです。
他のアルバムにも期待。

★★★★☆
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/05 Thu. 06:41 [edit]

category: 音楽:その他:F~J

tb: 0   cm: 0

Be Human/Fightstar  


Be HumanBe Human
(2009/04/21)
Fightstar

商品詳細を見る


ジャンル
オルタナティヴロック、シンフォニックロック

リリース
20 April 2009

収録曲
Calling On All Stations★
The English Way
War Machine★
Never Change
Colours Bleed To Red(後半★)
The Whisperer
Mercury Summer★
Give Me The Sky
Chemical Blood★←KILLER TUNE!!
Tonight We Burn
Damocles★←KILLER TUNE!!
Follow Me Into The Darkness★
A City On Fire[Deluxe Edition Track]★
Its Blood Is Black[Deluxe Edition Track]
Mvua Nyeusi[Deluxe Edition Track]★

イギリスのオルタナティヴロックバンド、FightstarのEP
儚い感じのヴォーカルに魅せられて聴いてみたのだけれど、メタルではない。ちょっとシンフォニックな要素もありますので、暗い曲だととても魅力的になります。シンフォニックロックって感じ。しかし、まあ、明るい流れの曲が多いので、ダウナーを求めていると途中でつまらなくなります(笑)
割と叫んだりもしますので、「おっ」と思うのですが、なかなか求めているような流れにはなりません(笑)
綺麗な裏声や囁くようなボーカルがとっても魅力的です。鬱屈されたような声を出すときもあるのでそこはたまらない。
美しい和音を楽しむバンド。
"Chemical Blood"と""Damocles"は面白い曲です。シンフォニックでエモーショナルで変調があって、美しい。歌詞も割と好きです。ちょっとデスコアっぽいことしたりもします。
"Follow Me Into The Darkness"は静かな曲。寝る前に聴きたい感じです。歌詞がとっても良い。シンフォニックでダウナー。"Mvua Nyeusi"は相変わらず和音が美しいのだけれど、雨の音が入っててやられた。水の音が大好きなLith様(笑)

曲によっては楽しめるバンドです。アルバム的には気に入った曲は少なめ。虫唾が走るような青春っぽさがあるところはありますので苦手な方は注意を(笑)

★★★☆☆

Posted on 2014/08/10 Sun. 01:37 [edit]

category: 音楽:その他:F~J

thread: 洋楽 - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

最新記事

アクセスカウンター

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。